カテゴリー「JR千葉支社」の記事

2013.01.04

2013年春ダイヤ改正について

遅くなりましたが、3月に実施される
JR東日本のダイヤ改正についてですが、

今回の改正の目玉は、

東北新幹線で国内最高速320km/h運転を開始。
昨年9月にE4系Maxを追い出してE5系を増強。
飛ばせる環境ができたことでついに実施される。

つづいては、湘南新宿ラインの浦和駅ホーム完成停車でしょうか。
赤羽~大宮間ノンストップで西の新快速並で速くてよかったんですけどね。
それがもう味わえなくなってしまうのは残念ですね。

気になる引退車両は、
新幹線200系、千葉の211系、常磐線特急651系・E653系など
211系高崎車は思ったよりE233系への置き換えがゆっくりですね。
改正以降も運用数は減るもののもう少し生き延びる模様。
JR東日本で見られる最後の湘南カラーラインの211系として
ファンサービス的?ラストスパートぶりを披露してくれそう。

八王子支社中央線
立川~三鷹間高架化完了とE233系化で中央線がパワーアップ。
2010年10月201系引退以降も変化がなかった中央線にようやく動きあり。
スピードアップ・特別快速増発で新宿~八王子間短縮でグッと近くになりそうすが、
京王線の調布駅平面交差解消効果の影響を受けたとも捉えられてしまうけど(笑
ただダイヤ乱れやすい路線なのでその分、青梅線直通運用の青梅特快など
リスクもアップしてしまう!?

そして、わが千葉支社が力を入れている?京葉・武蔵野線。
武蔵野線(府中本町~西船橋)
平日のデータイムが12分→10分間隔に本数増発!
1時間に6本で京葉線直通も東京方面3本と南船橋方面3本と平等に。

武蔵野線直通車8両編成電車は、東京~市川塩浜間が終日各駅停車化。
これによって、東京~市川塩浜間の従来の快速通過駅なっていた
葛西臨海公園・潮見・越中島の本数が激増。
元日の終夜運転やダイヤ乱れ時に見られる武蔵野車の停車シーンが珍しくなくなる。

京葉線(東京~蘇我)
平日の朝ラッシュ時(7~9時)に快速を各駅停車化。
新習志野・二俣新町駅利用者の利便性が向上される。
それにラッシュ時は新浦安~八丁堀間が詰まり気味で各駅停車は抜かさないわ
スピードも遅いし快速の意味ないじゃんと思ってたんですよ。
これで平日の朝ラッシュ時はようやく快速が廃止されるんですね。
新浦安~八丁堀間の詰まりも解消されるといいのですが。

最後は、先日、新型E130型に統一された久留里線。
1両単位での運用が始まり、一部ワンマン運転も実施されるようで
キハ30などが消えたいま、ますます寂しくなりそうな久留里線。

今回の改正でも、データイム京葉線の内房線直通運用はなし、
そして「しもうさ号」増発はなしに終わりました。需要ないんですかね。
あと南武線の快速も緩急接続などの見直しもないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.30

【テツログ速報】アンパンマントロッコを撮影

2011年3月11日に発生した東日本大震災での被災地復興支援のために、
JR四国が所有するアンパンマントロッコ列車が、期間限定でJR東日本に貸し出され、
管内の被災地域路線で子供たちの笑顔と元気を届けるために運転されることに・・・。

これまで、宮城(仙台支社)・岩手(盛岡支社)・茨城(水戸支社)で運転されましたが、
6月30日、ついに千葉にもやって来ることになりました。
千葉支社管内では、総武本線成東~銚子間成田線銚子~成田間
運転されるということで、千葉エリア初日となる総武本線の成東で撮ってきました。

Anpanman

その他の画像・詳細はテツログで。(7/4更新)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.22

スカイツリー開業による鉄道の経済効果は?

世界一の電波塔、東京スカイツリーが本日開業したと言うことで、
そのスカイツリー開業によって鉄道各社で乗客収入が増えると言われていますね。

スカイツリーに1番近い駅、東京スカイツリー駅の東武をはじめ、
2番目に近い押上駅の京成・東京メトロ(半蔵門線)・都営地下鉄浅草線は、
かなり増えると見込まれていますが、一方のJR東日本はどうなんでしょうか?

JR東日本で最寄駅と言えば総武線錦糸町駅(千葉支社)となっていますが、
そこから徒歩で20分、バス利用で5分、メトロ乗り換えで2分と言う形になり、
JRは駅から遠くスカイツリー開業による恩恵をあまり受けない!?

いやいや、その変わりに対抗的に、JRのネットワークの強みを活かして、
東北・上越・甲信越方面から乗り換え不要で一本でスカイツリーへの
アクセスサービスのための臨時列車が登場なるか!?

京葉線舞浜に来るTDR臨に対して、総武線錦糸町に来るスカイツ臨。
山梨・信州方面から中央線新宿-御茶ノ水、横浜方面から横須賀線品川-東京や
さらに武蔵野線武蔵浦和-南流山→常磐線金町から新小岩などを経由して
錦糸町にやってくる色々な列車がこれから見られないかなぁと期待したり。

それから、外国人観光客のために成田空港発の
特急「成田エクスプレス」を錦糸町に臨時停車させてもいいと思いますね。

それに対抗して京成も「スカイライナー」を押上に乗り入れさせちゃうかもしれないですね。

どちらにしてもスカイツリー開業したことで新たな列車が
登場したり珍しい光景が見られるかもと思うと楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.04

千葉にSLがやってきた3

JR東日本千葉支社が内房線100周年を記念して久しぶりにSLを千葉・内房線で
2月10~12日にかけて運転する旨が発表され、4日、本番同様のスジで試運転が
行われるという事で早速見物に行ってきました。

今回の牽引機は、長年群馬の公園で静態保存されていたが、
昨年6月、JR東日本が見事復活させたあのC61型20号機で千葉に来るのは初めての事。

千葉にSLがやってきたのは、 2009年「春さきどり号」以来3年ぶりで、
2007年「SLちばDC号」以降、毎年早春恒例となっていましたが、
2010・2011年は何もなく、このまま終わってしまったのかと思われましたが、
2012年は内房線100周年イベントの一環で久しぶりにSLが千葉に来ました。

C61
蘇我-浜野間で撮影

動画ももちろんあります (FullHD) 

ちなみにこの時主役通過直前という時に、
上り列車のE217系に被られ停車、塞がれるというハプニングが・・・(大汗
これよりもう少し前の方でスタンバっていたら完全にアウトでしたね。
マジで嫌がらせなのかと思うほど、まぁこの先にある場内信号が停止現示だったんでしょうけど。
それとも心無い輩による線路立ち入りのためによる緊急停止!?
それだけはマジでカンベンしてよね、イベントなくなっちゃうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.17

2012年春ダイヤ改正について

JR東日本より来春3月に実施されるダイヤ改正の内容が発表されました。

今回の目玉は・・・

常磐線新型特急E657系デビュー
武蔵野線「吉川美南」駅の新規開業  など

それ以外にも作者の地元の千葉支社内の内容を見ていくと
2012年は久留里線に大きな動きがありそうです。

運転保安方式の変更されるということでJR最後?の「タブレット閉塞方式」が見納めに。
そしてさらに秋には新型車両(キハE130型)もデビュー予定で、これでキハ30・38型等を置き換え、
113系などが消え去った今、千葉からはこれで国鉄車は完全消滅になる。
房総ローカル:209系 京葉線:E233系 久留里線:キハE130型

なお、作者がとくに気になっていた
データイム帯の京葉線からの内房線直通列車は今回は設定されず、
そして「しもうさ号」は、使いやすい時間にシフトするだけで増発はなし。

また、個人的な予想ですが、京葉線はほぼE233系化に統一されたことで、
205系旧山手車など編成運用が限定されていた50番代の線内限定運用を廃止、 
代わりに30番代の運用を新設、 貫通編成の運用が整理されるのではないかと
考えられますね。 4本ある分割編成でも内房線運用に就くことはできるし、
それによっては、こっそり本数削減されてしまうか。それで1本だけ残っている
209系(ケヨ34編成)の使用を終了ってことも十分ありえそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.23

113系のさよなら運転を撮影

JR東日本千葉支社企画による113系さよならイベント
「THE FINAL!!113!」で113系のさよなら運転が実施されるということで
東千葉で撮影してきました。
こちらには15名ほど集まりましたがトラブルなく平和でした。

ただHMが定期運用時のままでちょっとがっかりでしたね。
「団体」表示がなければ、普通の定期列車に見えちゃいますね。
定期運用離脱後、3週間ほど貼り付けたまま放置されてたってことですかね。

Last113_2

これを撮った後、一度家に帰り、地元での運転だったということで
国内最速アップ狙い(撮影後1時間以内)で某速報サイトにも同様の写真をアップしてみました。
京葉線201系の時は、フライングサービスによって無理でしたが、
今回の房総ローカル113系は1番のりにアップできたようですが、
結果はまたまた採用されなかったようで残念。

後追いもパシャリ。

Last113_2_2

【22時追記】
夕方、銚子からの復路を狙うため再び出撃。
総武本線・成田線内で狙うには、定期引退から3週間程度で
HMも変わらずでは定期列車に見えてしまいあまり面白くないので、
リバイバルとなり、価値がありそうな総武快速線内で撮ることにしました。
肝心のロケ地ですが、下総中山等の人気スポットは激パが
簡単に予想できるため、分散できそうな市川へ。

Last113_3

快速線運用時代って市川の通過線を走ることってあまりなかったですよね。
それよりか新聞列車復活って感じに近いんじゃないでしょうか。(笑

後追い。

Last113_4   

そして両国からの返しをこのまま同駅で待ち、
返却回送通過シーンHD撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.11

キター 113系のさよなら運転

このところ千葉支社さんは、
鉄道ファン向けの商品販売・サービスに力を注いでくれている傾向が見られていたので 
「113系のさよなら運転やってくれるんじゃないの」と思ってましたが、
それが本当にキターって感じですね。

公式発表されました。
http://www.jrchiba.jp/news/pdf/20110810%20113kei.pdf

イベントが得意な八王子支社さんを見習って勉強したかのように(笑
113系のさよなら運転ツアーはもちろん写真展やグッズ販売など
「THE FINAL!! 113」とまで名を打った記念イベントを開催するという
JR東日本最後の113系ということもあってかかなりの力が入っていることが伺えます。

しかもさよなら運転は、コース制になっているみたいですが、
早い者勝ちなんでしょうか?地元の人間としては参加したいけど、
チケットGETできるかなぁ~。まだ平等な抽選がいいですね。

ところでこのツアーの集合発着駅をよ~く見ると「千葉」ではなく「両国」と
なっているので総武快速線をも走るリバイバル運転も兼ねちゃうようで、
新聞列車以来?両国に113系が顔を出すというわけですね。

だけどちょっと疑問が・・・。このツアーの参加者は、
県外の人もいるかもしれないが、ほとんどが千葉県民になるはずなのに、
千葉県民がツアーに参加するにもわざわざ一旦上り電車で両国駅へ出向けと、
房総ローカル内-両国間を実費で来てそして帰ってくれってことですかね。
千葉県民の財布に優しいもっと近い千葉駅での乗り降りはできないんですかね。
普通近郊車両が千葉駅を通過しちゃうんですか。それはそれである意味レアですけどね。

関連記事>>
2011/5/21:千葉支社が変わった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.27

113系にもヘッドマーク

6月の京葉線の201系に続いて、
房総ローカル113系が8月をもって定期運用を終了するとのことで
これに伴い113系にも長年の感謝の意を込めてHMを付けて(今度は1ヶ月間も)、
有終の美を飾るとまたまた千葉支社より公式発表されました。

京葉線201系同様にしかも今回は1ヶ月間とはやってくれますね。
しかも今ならパワスマパスが使える期間内に運行を終えさせるということで
千葉支社さんの熱意が伝わって感じ取れますね。

運転を終了するのではなく定期運用が終了するということは、
完全に引退ではない、臨時的に復活するということもあるんでしょうかね。

京葉線の二の舞にならないように、無事に走り切り、
平和に終わってくれることを祈ります。

N'EX253系、201系、メルヘン、そして113系と次々と消え去り
2009年から熱かった千葉の鉄道もこれで終わりですかね。
ん?まだ久留里線があるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.24

パワスマパスちばの旅 前編

JR東日本千葉支社による「パワフル×スマイルちば」観光キャンペーンにより、
この夏休み期間限定で千葉県内のJR線とローカル線が1800円で乗り放題となる
超おトクなきっぷ「パワフル×スマイルちばフリーパス」。
これを使ってプチ旅してきました。

宣伝告知ポスター↓

1

そのきっぷがコレ↓
千葉県内の(市川・舞浜・松戸・南流山・天王台など)駅でしか買えない

2

これを使って前半は、引退が近づいている房総ローカルマリ113系を乗り回し、
後半は、こういう企画がないと普段なかなか足を踏み入れないローカル線に
乗ってきました。

続きを読む "パワスマパスちばの旅 前編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.10

京葉線メルヘン205系運転終了

どうやら聞くところによると、
京葉線メルヘン205系で最後まで残ってたケヨ10編成が
いつの間にかっていう感じに運転終了してしまったようです。

3月のダイヤ改正で内・外房線直通定期運用は終了。
その後は50番代の線内限定運用を中心に細々と就いてましたが、
23本目のE233系(ケヨ519)が到着したことで御役御免となったようです。

昨年7月にE233系がデビューしてからたった1年で
メルヘン車が亡くなるなんて思いもしませんでした。

1990年3月東京-蘇我間全線開業時から新製配置されてから、2011年7月
ここまで活躍されましたが、最後は103系の時と同じように静かに去って逝きました。
全部が廃車ではなく一部は日光線?に行くとの話が・・・。

途中からやって来た201系にはHMを付け「ありがとう」と有終の美を飾らせたのに、
千葉支社さん なんで? 全通時から務めてきた初代の京葉線の顏こそ 
盛大に労ってやってやるべきでしょう。グッズ販売もやらないんですかね。

ちなみに私が最後にメルヘンに乗ったのは、6月離脱直前ケヨ9編成でした。
先月のHM201系の撮影をしている合間にでもメルヘンも撮れるかなと思ってたんですが、
残念ながらその時は運用に就いておらず、収めることはできずじまいでしたので、
最終的にこれが最後に撮影した分となりました。 

↓今年2月に新木場(ケヨ10(20周年HM付))と潮見(ケヨ9)で。

Keyo10_2

Keyo9 

京葉線オリジナル生え抜き205系(通称メルヘン)21年間お疲れ様でした。
今までありがとう、お世話になりました。

だけど、まさかね。205系でメルヘンよりも古い旧山手田窓車が残るとはね。
それも205系のトップナンバー(ケヨ24)だし。
2年前に発生したケヨ1編成の回路ショートトラブルが発生したせいか、
田窓よりメルヘンが先に消えていく結果となりました。

追悼ムービーも簡単ですが作ってみました。
<br />

| | コメント (0) | トラックバック (0)