カテゴリー「趣味」の記事

2012.08.11

TVM ラストアップ

2008年8月よりブログ掲載のために収穫の報告のため、
初めの頃はおまけの動画シリーズとして始まり、後に中央線201系引退記念企画
立ち上げた際に方向が転換、プレミアム的なTRLの企画鉄道動画シリーズに発展し、
その反面、投稿配信機会が低下してしまい、今に至ったTVMでした。

今年3月末、プレミアム的な要素を少しでも取り払えるよう、オープニングシーンを導入。
TVMからよりパワーアップしてリニューアル化した新シリーズ「VIEW'S TV」へ
の切り替えのため、TVMシリーズは今回のアップで新規投稿終了となります。

ラストアップは、4年分の総集編でダイジェスト形式でお送りしています。

4年分のTVM内のベストシーンが詰って一度に一気に楽しめます。 
さらに一部の回には、テーマに合う未公開シーンを追加しました。

今こうして見返してみると、この4年もの間に無くなった今はなき車両や列車が
ほとんどとなってしまったので、かなり懐かしく感じていただけるものと思います。
また、作者の個人的なベストシーンを選りすぐっております。
もし「あのシーンが入ってない」とか「こんなんじゃない」とかあったら、
ぜひ各回のオリジナル動画を見ていただけると幸いです。
オリジナル画はしばらくは残しておきますので、
時間がある時にまたゆっくり見てもらえるとうれしいです。
http://www.tokyorailland.com/jreast/movie/view.htm

TVM初回についてのコメント(2008/8/18)
http://trl.way-nifty.com/view/2008/08/post_6199.html

初期の映像(1~3回分)では、
YouTube上でまだワイド16:9画に対応しておらず、
しばらくは4:3画で上下にレターボックスを付ける形で製作していました。

もう一度原版データから取り込みやり直し、再編集しました。
なので、初期の映像もフルワイド画(SD画質)で楽しめるようになっています。

本当はチャンネルオリジナル動画4:3画分(2008年7月以前製作)も
もう一度作り直したいんですが、再編集して同タイトルでアップしても上書きできず
別名で新規扱いになってしまうので今までの再生回数やらがリセットされゼロに
なってしまい統計データが狂ってしまうのでなかなかできないんですよね。
でもTVMは企画動画だから総集編、ダイジェストと言う形でできたんですね。

え~今までTVMをご覧いただきましてありがとうございました。
引き続き「VIEW'S TV」でTRLの企画鉄道動画をお楽しみ下さい。

VIEW'S TVは…
今までのTVMでのノウハウを活かして製作そしてHD対応(一部SDあり)で高品質
TVMより投稿配信機会の向上を目指した企画鉄道動画です。
さらに、作者の好みや話題ネタを取り上げるのはもちろん、
リクエストも受け付け
しているのでみんなで人気の鉄道の動画を作る
ことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.03

3月フォトロケレベル更新概要

今回更新したフォトロケコンテンツの車両レベル更新概要です。

京葉線
E233系への置き換えでこの半年間で激変しました。
E233系の撮影が容易になる一方で、わずかに残るメルヘン205系(ケヨ10編成)は、
最終的に205系標準車よりもしばらく(検査期限まで)残ることが予想されますが、
貨物列車以下な低レベルまで落ち込むのも時間の問題です。

そして今月中には、E233系分割車も営業入りする可能性があり
201系も方向幕故障車(ケヨK1+51編成)のみがしばらく残って一気に低レベルまで
ダウンしていくものと考えられます。
いまのところ、当コンテンツ内で一番、撮影できる列車の種類が多彩で
10種類以上の顔を持っていますが、最終的に7・8種類程度に留まるでしょう。

ほかにも武蔵野線から乗り入れてくる電車にオレンジラインの209系が初登場。
しかも201系や205系よりも少し高めのレベルを設定。
これはもともと同じ所属地である京葉車両センターの京葉車だったことで、
オレンジ武蔵野車とピンク京葉車が入れ代わった形になっただけなので、
ピンクの209系(ケヨ34編成)が姿を消すのも時間の問題でしょう。

武蔵野線
各駅停車「しもうさ号」「むさしの号」新設に合わせて209系が新たに加わった変わりに、
臨時快速「むさしの」号の運転を終了したため115系は除外となりました。

常磐線(各駅停車) 東京メトロ千代田線直通
投入が続くE233系が高レベルへ向かう一方で203系がレベルダウン。
そして昨年秋にデビューしたメトロ車16000系が新たに登場しました。
いまのところ、中レベルに設定しておりますが、数か月後には6000系と逆転するでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.20

中央線201系アップ情報(最終回)

またまた仕事が繁忙状態に突入したため、
なかなか、サイト・ブログの更新に手が回らず、申し訳ございません。

さて、10月17日、豊田⇒松本間で廃車回送を兼ねた団臨のさよなら運転をもって
ついに中央線201系で最後まで残っていたH7編成が帰らぬ旅に出ていってしまいました。
1年間不定期でやってきたこのシリーズ企画も今回で最終回となります。

なお、当日のラストラン最後のお別れのあいさつにも行ってきました。(テツログ

ということで、You Tube 中央線201系惜別企画 第6弾目ですが、。
実際はもう引退・消滅後の製作・投稿となるので追悼作品となります。

内容としましては、最終回にふさわしい超大作?
今まで撮り集めたあらゆるシーンを一斉に大放出、(2006年~2010年分)
E233系登場前の世界からH7のラストランまでを収録。
たっぷりお楽しみいただけるとともに、真オレンジ中央線201系の輝かしい
現役時代の活躍を振りかえり、思い出に浸っていただければと思います。

Bye201_2

オレンジ一色車両の消滅により首都圏から国鉄車および鋼鉄製の車両が
またひとつ姿を消してしまったことになり、残るは、都内で見られるのも
京葉線201系だけとなってしまいましたが、こちらも現在E233系に置き換え中で、
いつ消えてもおかしくありません。 
国鉄鋼鉄製車両は、関東全体でみても数えられるほどしかないですね。(汗
113系・115系・183/189系・久留里各車 など 時代の流れを感じちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.11

中央線201系アップ情報(5)

先日、びゅうの中央線201系さよならキャンペーン第一弾ツアーの
豊田→松本ラストランコースをもって松本到着後そのまま解体場へ廃車回送された
H4編成が解体され完全に消滅してしまい、残りH7編成の1本となった中央線201系ですが、
H7も10月で引退することが公表され、引退が刻々と迫ってきています。
いまはまだ定期運用にも就いている日もあるようですが、
今月からH7もH4と同じようなびゅうのツアー式でさよなら運転が10月まで行われるようで、
HMのデザインが変わることを期待して当方も撮影に臨もうかと思っておりますが、
H4の時以上に集中すると思うのでお互い気持ちよく参加・撮影できることを祈りたいですね。

さて、事務所移転後初のYou Tube 中央線201系惜別企画 
第5弾目となるものをアップ致しました。
今では見られなくなってしまった懐かしの分割運用、
この頃終焉間近と迫っていたホリデー快速連結・発着シーンです。
大変貴重なシーンをお楽しみください。

C201_holiday

いよいよ次回6弾目でこの企画も最終回となります。
H7編成が引退した頃に製作アップ予定です。
今まで私が撮り貯めてきた真オレンジ201系の映像を一斉に大放出して
このシリーズを終了とし、中央線201系に華を添えたいと思います。
ぜひご期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.08

中央線201系アップ情報(4)

ここ3週間以上経っても運用に入ってる情報がないので
どうやらこの春のダイヤ改正で定期運用を離脱、予備車となってしまったようですね。
昨年三鷹-国分寺間の高架化完了後も運用についていたし、
ダイヤ改正概要に八王子支社からE233系化するなどとのアナウンスもなかったので、
夏までは走り続けてくれるのかと思いましたが・・・。
もうこの後は、営業入りするのはさよなら運転を残すのみなんでしょうか。
E233系が故障でもしない限りないでしょうね。

さて、You Tube 中央線201系惜別企画 第4弾目をアップしたいと思います。
乗り入れしている東京メトロ05系が中央線複々線区間三鷹~中野間を走行中、
短い時間ですが201系H4編成と並走シーンが実現しました。

201h4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.26

撮り鉄問題と鉄道会社の関係について

先日、JR西日本管内で「あすか」狙いのために
心無い撮り鉄の方が線路内に進入し、列車を止めてしまうという
警察の捜査が入るほどの悲しい大事件が起こったことをご存知かと思います。

いい画が撮りたいのは私も同じで理解できますが、
ただ列車を運行妨害するのは犯罪行為。そのような行動をとった時点では
もう鉄道を愛するファンではないと私は思っておりますし、
同じに見られたくありません。
元気に走る姿を見守りながら、記録するのが熱心なファンではないでしょうか。

線路内に侵入して撮影、列車を止めたら列車往来危機容疑で逮捕するなど
こう言う輩はどんどん排除してもらいたいですね。

ただ単に心無い輩が起こした行動が原因で撮影禁止処置をとれば済む問題なのか。
 ・良心的なファンへの大迷惑となり趣味を奪われてしまう人が大量発生
 ・旅行先での先頭車両を背景とした思い出の記念写真を目的としている人
 ・写真撮影・カメラが趣味で列車を被写体にしているだけの人

などへの関係ない人にまで大損害を与え、被害は減るだろうが、
根本的な解決にはならず、鉄道離れにより拍車がかかるだけだろうね。
もし、鉄道撮影禁止となった場合、私自身も撮影を止めざるを得ないでしょうし、
「乗り鉄」ただの移動手段として利用し、TRLの運営は終了することになるでしょう。

それに全ての「撮り鉄」全員が悪いという、鉄道趣味のイメージを悪くするような
マスコミ報道にも腹が立ち、とても不愉快です。
以前ドア事故トラブルが起きた時、鉄道会社や車掌が悪いと押し付けたような報道と
同じようなもので少々やりすぎた報道じゃないかと思います。

ちなみに鉄道利用者全体で見直して見ると 
一部のファンは一般客に迷惑をかけてしまってるかもしれませんけど、
一般客の中にも迷惑行為・マナー違反をしているのが見受けられますよね。
鉄道ファンも一般客に迷惑行為を食らっているはずです。
私が見たかぎりでは少なくとも以下の行動を目にしています。
 ・60歳以下の方などが優先席に着席してしかも携帯メール
 ・車内で堂々と化粧
 ・大音量での音楽再生の音漏れ
 ・かけ込み乗車
 ・線路内へのゴミのポイ捨て
 ・ラッシュ時に狭い空間で新聞広げ読み
 ・終日全面禁煙となった駅で隠れ喫煙
 ・飛び込み自殺
 (飛び込む瞬間は見かけませんが事故直後はあります)
など

挙げればきりがないですけど、自殺以外は許容範囲で黙認してる感じなだけであって、
本当に鉄道ファンだけが鉄道を利用する上で迷惑行為を行っているのでしょうか。
今一度考え直してもらいたい。

ファンはカメラを持って目当ての電車が来るのを待って撮影するだけが目的で、
同業者が集中し混雑すると、脱線してしまうところがあるだけだと思います。
落ち着いた環境ならなんの問題もないはずです。

マナー・ルールを守って健全に撮影している人もいる事を忘れないで欲しいです。

私から見てカメラが集中する理由として、
限られた数少ない撮影地の中で
1日1本決まった時間・区間しか走らせないイベント・臨時・回送列車、
そして長年親しまれ引退日が近づいている旧型車両狙いなど

「撮り鉄」という趣味が認められてる上で、
これらの列車を狙う目的を持って皆訪問するわけで、
1日の運転だけで走行区間も限定、そんで撮影地が少ないとなれば、
集中してトラブルになりやすいのは当たり前のこと。
何回か期間を設けて運転するとか、障害物撤去して撮影地拡大化など
皆が平和で撮影できるように、希少な列車を運行するのであれば
運行会社側にも責任がある以上、分散するように努めてもらいたいですね。
先端に出口階段がある駅以外は、その路線内の全駅光線を気にしなければ
どこでも撮れるぐらい、一度障害物を撤去してしまえば、毎回イベントのたびに
かける警備の人権コストより安いかもしれませんよ。(え

一応これらは運賃をかけて足を運ぶわけですから。鉄道ファンだって
鉄道会社にとっては、お金を出してくれている大事なお客さま・お得意さんなんです。

ぶっちゃけ、そんな特別な列車を鉄道会社自身が運行しなければ、
まず、カメラは集まることはないでしょうし、ファンは足を運ぶことはまずないと思います。
なぜ、運行するのか。それは、会社が少しでも儲けたいからでしょう。

普段からコツコツ、数年後には必ず引退を迎える車両、
主力となってるうちの定期列車なら、分散して落ち着いてのんびり撮影できますよね。

一方、そんな「撮り鉄」が社会問題と囁かれている中、
JR東日本八王子支社は、現在2本しかない中央線トタ201系の引退期日を発表し、
さよなら運転ツアーイベント第一弾をおよそ2ヶ月間かけて行う事も正式に発表してきました。
いよいよ「真オレンジ」ともお別れが近づいているようですね。

昨年夏に行われた「四季彩」のさよなら運転ツアーをより拡張した感じっぽいですね。

だが、JR東日本管内でも、何度かイベント列車運転時には、
カメラ持ちに線路内に進入されて止められる被害に遭っているにも関わらず、
懲りずにイベントを取り止めないのはなぜか。ある意味根性ありますよね。
ファンサービスで好感度を上げたいのか、大儲けのために仕方なく行うのか。
さよなら運転を実施してくれるのはファンとしては嬉しいのですが、
激パになりやすい環境では、逆にあまり楽しめないしなんとも複雑ですね。

さて、そのツアー中には、豊田→松本 ラストラン コース 
明らかに 廃車回送体験ツアーと言った感じじゃないでしょうか。
今までに見たことがない驚きのサービス!?
(いや廃車回送ついでに儲けられるなら儲けようというのが本音?)
これにはかなりの応募殺到がありそうですね。

記念HMが付けられるということで、私も撮影に行きたいですし、
「さよなら~」と見送り、無事に走って使命を終えてくれることを祈るばかりですね。

関連記事>>2007/2/6:運行側にも問題か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.20

撮影スポットコンテンツについて

現在、リニューアル工事中の「撮影スポット」コンテンツですが、
ひとことで言うと大幅にがらりと変わります。

撮影する方のための情報に少しでも役立つガイドとして、
コンテンツ内容を強化して充実させていこうと思います。
それによってコンテンツ名も改称予定です。
「撮影スポット」→「鉄道フォトロケガイド」(仮)

データも定期的に更新し、モデル写真も
ローテションで入れ替えていこうと思います。
なので時には、今はなき懐かしの車両の写真や少数な貴重な車両を
モデルに、フォトギャラリーやブログ上での未公開写真も出てきたり。

3月中までには完成、オープンできればと思っております。

なお、当ブログ読者だけに一部をお見せしたいと思います。(PCのみ)
京葉線による先行プレ公開です。他の路線でもだいたいこんな感じになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

謹賀新年&中央線201系アップ情報(3)

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

昨年中はTRLサイトならびに当ブログをご愛顧いただきましてありがとうございました。
本年も鉄道の話題等を中心にお届けしてまいりますのでどうぞよろしくお願いします。

今日から仕事はじめという方が多いのではないでしょうか。
私もその1人であります。

さて、年末年始の休みは、撮り鉄などテツ活動をしばし休み
久しぶりに家でゆっくりと過ごしました。
PCのメンテナンスや溜まったファイルの整理等しておりました。

そして、昨年秋頃から多忙で製作を中断しておりました、
You Tube 中央線201系惜別企画 第3弾となる
各停運用ドキュメント動画もこの休みに一気に仕上げ
すぐにアップ致しました。お待たせして申し分けございません。
なお、企画物とは別に合間に、201系を含む日中の各停運用の様子や
武蔵境~武蔵小金井間の上り高架化直前ドキュメントなどを
アップしておりましたが、この休みでようやく惜別企画物ができました。

C201_local  

なお、201系は春の改正では、八王子支社からの引退アナウンスは入っておらず、
今後の動向が注目ですが、消滅が近づいているのに変わりはありません。

以前の企画>>
第1弾>2009/10/17:各駅停車運用走行音
第2弾>2009/10/29:山岳区間走行車窓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.18

デジタル一眼レフカメラ購入

前から一眼レフでの撮影願望はあったのですが、
レンズ装着・交換が面倒くさそうだったり、値段も高くて手が出せませんでしたが、
最近価格の方はだいぶ安くなってきなぁと思ったので、思わずつい買っちゃいました。
Wズームキットで7万強でした。ついに一眼デビューです。 (Canon EOS Kiss X2)

光学20倍ズームのネオ一眼が出たらそれを買おうと思っていたのですが、
価格につられて一眼レフを先行購入となりました。
さらに28-300mmの手ブレ機構交換レンズも同時に買ったので、
これで望遠域は450mmまではカバーできるので、しばらくはこれで十分です。

いままで使ってきたハイエンドのネオ一眼タイプと同等の価格で手に入り、
描写力やシャッターのタイムラグや高速連写などが全然違いますし、
すごい撮りやすいです。
もっと早く103系がいる頃からデビューすればよかったかなぁ。(遅

発メロ問題で音鉄は衰退の一方でしたので、
これから写真撮影頻度が増えるでしょうから、撮り鉄を強化していけたらと思います。

んで、早速このセット(カメラボディ・レンズ)を持って、
京葉線・市川塩浜と舞浜でテスト撮影してきました。

続きを読む "デジタル一眼レフカメラ購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

横浜線で旧ケヨ車に遭遇

相模線でHMを狙っていた時の話ですが、
茅ヶ崎から北上して撮影ポイントを探索してる中、
結局撮れそうな駅が決まらず終点の橋本まで来てしまったのが
なんとも幸運な結果に・・・。

それは、橋本駅横浜線ホーム2番線(橋本始発)に
「あれぇ、なんか「ひらくドアにご注意!」ステッカーが見覚えあるんじゃないか。」

そう旧ケヨM66編成(新クラH28編成として営業入りしたばかり)が停車していたのだ。
まさかこのタイミングでこの地で再会できるとは思いもしなかった。
しかも千葉支社のドア注意ステッカーが残されているとはビックリ。

発車してしまう前に横浜線ホームへ急いで移って撮影することに。

Yokohama_1_2
▲前面の方向幕がLED化された元ケヨ車 クラH28編成

Yokohama_2_2
▲横浜色ラインに千葉支社のドア注意ステッカー

剥がれ落ちたら終わり?
期間限定のシーンじゃないでしょうか。

ちなみに武蔵野色をまとっていた時(M66編成)の姿はこちら↓

Musashino

2007年3月武蔵野線増発時に、中央線E233系によって置き換えられ
廃車となる201系を捻出して、京葉線にケヨ74編成として投入によって
205系23編成を捻出、10両中サハ2両抜いて8両化(6M2T)。
205系ノーマル顔の主力の5000番台車に混じって、
界磁添加励磁制御のままでパンタが5000番台車は2つなのに対して
M66は3つ搭載しているのが特徴的だった。

そして今年2009年3月のダイヤ改正で横浜線増発実施にあたり、
長らく東大宮操車場に眠っていた京葉線205系旧ケヨ21編成を
起こしてVVVF化改造してM36編成として投入、
それによってM66編成を捻出する形になった。

ところで、この車両は何度も帯を貼り変えているということになりますね。

山手線(東ヤテ・東トウ)
 ↓
京葉線(千ケヨ)
 ↓
武蔵野線(千ケヨ)
 ↓
横浜線(横クラ)

と流れてきて205系で経歴のある持ち主のひとつじゃないでしょうか。
次はどこへ行くのでしょうか。さすがにもうくたびれて廃車かな?

関連記事>>
2008/1/22:JR東日本の電車のドアに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)