カテゴリー「経済・政治・国際」の記事

2012.05.22

スカイツリー開業による鉄道の経済効果は?

世界一の電波塔、東京スカイツリーが本日開業したと言うことで、
そのスカイツリー開業によって鉄道各社で乗客収入が増えると言われていますね。

スカイツリーに1番近い駅、東京スカイツリー駅の東武をはじめ、
2番目に近い押上駅の京成・東京メトロ(半蔵門線)・都営地下鉄浅草線は、
かなり増えると見込まれていますが、一方のJR東日本はどうなんでしょうか?

JR東日本で最寄駅と言えば総武線錦糸町駅(千葉支社)となっていますが、
そこから徒歩で20分、バス利用で5分、メトロ乗り換えで2分と言う形になり、
JRは駅から遠くスカイツリー開業による恩恵をあまり受けない!?

いやいや、その変わりに対抗的に、JRのネットワークの強みを活かして、
東北・上越・甲信越方面から乗り換え不要で一本でスカイツリーへの
アクセスサービスのための臨時列車が登場なるか!?

京葉線舞浜に来るTDR臨に対して、総武線錦糸町に来るスカイツ臨。
山梨・信州方面から中央線新宿-御茶ノ水、横浜方面から横須賀線品川-東京や
さらに武蔵野線武蔵浦和-南流山→常磐線金町から新小岩などを経由して
錦糸町にやってくる色々な列車がこれから見られないかなぁと期待したり。

それから、外国人観光客のために成田空港発の
特急「成田エクスプレス」を錦糸町に臨時停車させてもいいと思いますね。

それに対抗して京成も「スカイライナー」を押上に乗り入れさせちゃうかもしれないですね。

どちらにしてもスカイツリー開業したことで新たな列車が
登場したり珍しい光景が見られるかもと思うと楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.06

休日おでかけパスを使ってみた

JR東日本では3月のダイヤ改正に合わせて、
土休日に東京近郊エリアが乗り放題となるおトクなきっぷ
「ホリデーパス」に変わる、従来のエリアを拡大、値段もアップして
リニューアルした「休日おでかけパス」を新たに発売。

ゴールデンウィークということで、ゆっくり休み時間もとれたので、
E233系での置き換えにより引退が決まった埼京・川越線ハエ205系
宇都宮・高崎線タカ211系のメモリアルを踏まえて、埼玉エリアをぶらりと
「休日おでかけパス」でお出かけしてきました。

出かけた当日でも買えるのは「ホリデーパス」と同じですね。
最寄の蘇我にて購入し改札入場、これよりおでパスの旅のはじまり。

↓その時に買った「休日おでかけパス」。

1

まずは今年3月に開業した武蔵野線の新しくできた駅吉川美南駅を
観察してみしようということで南船橋で武蔵野線に乗り換えそのまま吉川美南へ。
個人的に首都圏の新駅訪問は、南武線西府駅(2009年3月開業)以来となります。

2

新駅訪問記の詳細をテツログで報告しています。

続きを読む "休日おでかけパスを使ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.27

ホリデーパスが値上げ!?

JR東日本からおトクなきっぷに関するプレス発表がありました。

現在、発売されている「ホリデーパス」が2300円範囲内のフリーエリアを拡大の上、
2600円に値上げ「休日おでかけパス」という名目でリニューアルするという。

初めて耳にした瞬間ちょっと衝撃的でしたね。
これからの撮影記録旅タイトルも多く使われていたテーマ
「ホリパスの旅」から「おでかけパスの旅」などに変わってしまうんですかね。

さて気になる拡大エリア区間を見ると・・・

内房線:木更津→君津
東海道線:平塚→小田原
宇都宮線:小山→~自治医大
高崎線:熊谷→神保原
八高線:高麗川→寄居
上越新幹線:熊谷→本庄早稲田(要特急券)

そして新たに以下の路線がこのパスで乗り放題に加わった。

久留里線:全線
水戸線:小山~下館
両毛線:小山~足利

ちなみに変更なしも挙げると・・・
(個人的区間拡大希望)

外房線:茂原(上総一ノ宮)
常磐線:土浦(友部)
成田線:成田(佐原)
総武本線:成東
中央本線:大月

今までのホリパス外のエリアが最寄駅(小田原・深谷・佐野など)という方には、
うれしいかもしれないが、自治医大って中途半端なような気もする。

いま注目となっている久留里線を気軽に利用できるようになる以外は、
鉄道ファンにとっては改悪となってしまうか!?
まぁそれでも仕方なく買っちゃうんでしょうけどね。
18きっぷシーズン中なら、1日あたり18きっぷの方が安上がりになるから
ファンはそっちに流れていきそう。

また、総武快速・京葉快速直通乗り入れの終点ポイントとなる
内房線は君津に対して 外房線は茂原どまりのまま変更なし、
上総一ノ宮まで広げてもいいんじゃないのって思うのは私だけでしょうか。
勝浦まで含んでも大歓迎ですよ。(何

なんか土休日に使える東京近郊のフリーきっぷが不要なエリア拡大で
どんどん値上げしていくね。登場当初は2000円だったのが今じゃ2600円へ。

あまりエリア広げられてもそこまで出かける事はないんですけどね。(マテ

私は過去の有効エリアで充分、りんかい線もモノレールも別に乗らないし
狭小エリア廉価版2000円としてユーザーのニーズに合わせて出してほしい
ですね。(コラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.21

千葉支社が変わった!?

イベント開催や記念HMの取り付け運行に消極的なイメージが強い
あのJR東日本千葉支社が、なんと来月いっぱいで引退する京葉線の201系に
HMを付けて有終の美を飾ろうということを公式発表されてちょっとビックリ。

HM付けてくれるということで、当然当方も撮影に行かなくてはなりませんが、
気持ちよく撮影できるのか他者のマナーが心配。

悪質な撮り鉄の影響を受けて良心的なファンまでイメージを
悪くされるようにならなければいいけど・・・。平和になることを祈ります。

さて、113系湘南色6両編成の廃車回送直前に湘南色6+4での10両実現運転など
このところの千葉支社さんがファンサービスに力を注いでる傾向が見られて
こちらとしてもまことにうれしいかぎりですね。

2007年ちばDC以降から、イベント列車運転を中心に鉄道ファン向けの
商品販売・サービスが続いてるような気がします。

113系湘南色や久留里線キハ30国鉄色のリバイバルカラー復刻や
京葉線20周年記念イベントキャンペーンや、185系クイズ列車など

こんな感じだと113系のさよなら運転ツアーをやってくれそうな期待も膨らむ。

HMの掲出だけでなく、中央線の時のようなさよならキャンペーンを展開、
201系の記念入場券やグッズの販売なども行えばより多く
稼げるんじゃないかと思いますよ。
こちらも財布の紐がどんどん緩んじゃいますね。(何

JR東日本全体でもあの3月の東日本大震災の影響で過去最低の業績に
落ち込んでしまったようですから、基盤の鉄道収入を何とかしたいのかもしれません。
1万円で「はやぶさ」も含めて1日管内乗り放題なフリーパスを出すなど、
とうとう鉄道ファンからの収入が重要なことに気づき目覚めたか!?(マテ
撮影する鉄道ファンが出すおトクなきっぷ代(ホリデーパス・18きっぷなど)や
大回り特例乗車制度利用者でも往復分で最低260円以上は確実に稼げる保障も。
撮影者がたくさん集まればそれなりに大きなものになりますよね? 260×○人

ネットで公式発表されたということで、JR東日本かつ京葉線青い電車最後の201系を
狙いに掲出期間の10日間でも全国から集まってくるかもしれませんね。
ラストランまでで1万人以上は揃いそうな。
とにかく無事に終わって元気に走り切ってもらうことを願うばかりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.10

今度は案内サインをLED照明化

トップ改札のモニターを3月後半に設置して以降本格的に
稼働させていただいておりますが、いかがでしょうかね?
駅の運行情報ディスプレイと電車内のドア上モニターのトレインチャンネルの
イメージの両方を兼ね備えたものと思っていただければでございます。

トップ改札だけでも時間潰しに立ち止って楽しめるようにと思い広告のほかにも
軽いコンテンツや天気予報など液晶モニターのつもりで何でも表示していきます。
何が表示されるかはその都度のお楽しみということで、トップ改札にでも15分ぐらいは
立ち止ってもらえれば幸いです。

さてさて、さらに駅の雰囲気を出す演出がますますパワーアップ!?。
省エネも節電も寿命もWebHTMLなのでとくに関係はないんですが、
今度はJR東日本コンテンツエリア(コンコース)のおきば案内のサインを
いま流行?の蛍光灯照明からLED照明風にバージョン変更してみました。
枠を太くして、うすい青光りのような感じを出しただけなんですが、
イメージが結構変わるもんですね。
Ledsine_on

蛍光灯風サインは見納めとなりました。
Lightsine

今後、随時LED照明サインに変更していきます。

実際の駅のサインもLED化が急速に進んでいますね。
京葉線の駅でみれば、2011年3月時点で以下の駅が一部LEDサインになってますね。
千葉みなと、稲毛海岸、南船橋、二俣新町、市川塩浜、新浦安、舞浜、新木場
二俣新町がLEDになってるなんて意外や意外

おまけ節電イメージ 照明を切ったバージョンも再現しちゃいました。(笑
Ledsine_off

どうやら計画停電は終了したようで、ようやく特急列車が運転されるまでになりましたが、
それでも引き続き節電対応がまだまだ続いており、夜間全灯の明るい駅があるところと
減光された暗い駅があるところと同じ路線内でもバラバラですが、
いったいいつになったら正常化するのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

かなりヤバいJR東日本!?ガラガラな舞浜駅

まだまだ地震関連ネタが続きます。
珍しいのでマジですいません。m(__)m

仕事休み前日でしたが、残念ながらあれから10両の南船橋行きの運転は
ないようで計画停電の中の運転状況は改善されつつあるようです。
通常ルートでラクに帰れるようになってきました。

千葉支社内の計画停電の運転状況をよく見ると、房総ローカルの単線区間など
動労千葉がストライキを実施するような線区が運休に等しいみたいです。

さて現在、舞浜駅では東日本大地震の影響でTDRでも被害を受けて復旧に向けて
休園措置をとっていることで駅構内はありえないほど異常に閑散としています。
このような光景は普段なかなか見ることができない
ある意味貴重な光景だと思いちょっと立ち寄って軽く残してきました。

続きを読む "かなりヤバいJR東日本!?ガラガラな舞浜駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.14

計画停電による鉄道への影響

東日本大地震の影響で、昨晩突然決まった東京電力による計画停電。

その影響を鉄道でも早速受けたようです。
今朝早朝から「京葉線は計画停電で終日運転見合わせ」との情報メールが・・・。

TDRも休園していることだし通勤客以外は需要ないだろうと判断したのか、
いくら停電だからって終日動かさないなんてずいぶんと強気な行動に出ましたね。
せめて「終日」という文字は省いて様子を見て「海浜幕張・新習志野-東京間」の
区間運転見直しぐらいはしてよって感じです。

ほかにも総武線(快速・各停)・京成線など千葉から東京へ向かう電車も計画停電で
運休とういことで「会社に向かうことができない」と思った矢先に会社からの連絡が・・・。ということで本日は急遽休みになりました。

ちなみに車で行くにしても停電時間中は信号の停止で大混乱や
大渋滞で思うように進まないはずだから無理しないでおとなしくしているのが一番。

さて運転状況を見ると千葉支社管内の路線はすべて動かないようです。
中央総武線「西船橋-三鷹間」は再開されたようですが
「西船橋-千葉間」はいまも運転見合わせ。
これはもう完全に千葉から出られないで閉じ込められる状態になりますね。(笑

16時現在で首都圏内のJRの運行状況見ると・・・

京浜東北・根岸線(大宮~大船間)  
中央本線(高尾~甲府間)
山手線(全線)
中央快速線(東京~高尾間)
京浜東北線(大宮~桜木町間)
高崎線(上野~高崎間)
常磐線快速(上野~松戸間)
常磐線各停(綾瀬~松戸間)
埼京線(大崎~大宮間)

こうしてみると埼玉と東京、神奈川と東京、さらに山梨・群馬ですら結ぶ足はあるのに
千葉だけないなんて完全に見捨てられていますね。(怒
常磐線も松戸から先の柏-取手間は動かず、京成も運休で千葉県内の鉄道完全にオワタ。

ただ運転されていても本数が2~3割程度とかなり少なくなっているので、
こういう時ぐらいは仕事なんかしてないで家で休んでおとなしくしてろってことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.07

113系新聞列車を取材

千葉の南房総周辺の道路事情が向上し、トラックでの輸送が容易になったことで
列車だとトラックより運搬コストが高くなるために、この春にトラック輸送に切り替えられるため、国鉄時代から2010年3月12日まで続いた歴史はいよいよ幕を閉じることなりました。

夕刊がある日は、幕張センより出庫、総武線(快速)津田沼-錦糸町間を走り抜け、
最終的に両国まで顔を出し1日1回は都内でも113系の姿が見られる唯一の列車で
もありました。

今月12日(金)をもって(つまりこの春のダイヤ改正で)廃止されることとなった
この新聞輸送列車(荷物運搬列車)に密着撮影してきました。

新聞列車のほか、209系に置き換えられ消滅間近となっている
113系のさまざまなシーンも合わせてお楽しみいただけるかと思います。

なんと、サプライズ。 
新聞列車を取材中、113系の湘南色編成(マリS62)が来て
スカ色(新聞列車)と並んだので、急遽写真も撮りました。
この光景もいつまで見られるのでしょうか。
まだまだ主力?の113系ですが、京浜東北線の209系が1月末で姿を消したことで、
整備の状況次第では置き換えも急速に進む可能性もあります。

さらに、2015年頃に千葉駅は橋上駅舎化してリニューアルすることとなっているので、
現在の雰囲気からがらりと変わるでしょうね。

Boso113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.26

撮り鉄問題と鉄道会社の関係について

先日、JR西日本管内で「あすか」狙いのために
心無い撮り鉄の方が線路内に進入し、列車を止めてしまうという
警察の捜査が入るほどの悲しい大事件が起こったことをご存知かと思います。

いい画が撮りたいのは私も同じで理解できますが、
ただ列車を運行妨害するのは犯罪行為。そのような行動をとった時点では
もう鉄道を愛するファンではないと私は思っておりますし、
同じに見られたくありません。
元気に走る姿を見守りながら、記録するのが熱心なファンではないでしょうか。

線路内に侵入して撮影、列車を止めたら列車往来危機容疑で逮捕するなど
こう言う輩はどんどん排除してもらいたいですね。

ただ単に心無い輩が起こした行動が原因で撮影禁止処置をとれば済む問題なのか。
 ・良心的なファンへの大迷惑となり趣味を奪われてしまう人が大量発生
 ・旅行先での先頭車両を背景とした思い出の記念写真を目的としている人
 ・写真撮影・カメラが趣味で列車を被写体にしているだけの人

などへの関係ない人にまで大損害を与え、被害は減るだろうが、
根本的な解決にはならず、鉄道離れにより拍車がかかるだけだろうね。
もし、鉄道撮影禁止となった場合、私自身も撮影を止めざるを得ないでしょうし、
「乗り鉄」ただの移動手段として利用し、TRLの運営は終了することになるでしょう。

それに全ての「撮り鉄」全員が悪いという、鉄道趣味のイメージを悪くするような
マスコミ報道にも腹が立ち、とても不愉快です。
以前ドア事故トラブルが起きた時、鉄道会社や車掌が悪いと押し付けたような報道と
同じようなもので少々やりすぎた報道じゃないかと思います。

ちなみに鉄道利用者全体で見直して見ると 
一部のファンは一般客に迷惑をかけてしまってるかもしれませんけど、
一般客の中にも迷惑行為・マナー違反をしているのが見受けられますよね。
鉄道ファンも一般客に迷惑行為を食らっているはずです。
私が見たかぎりでは少なくとも以下の行動を目にしています。
 ・60歳以下の方などが優先席に着席してしかも携帯メール
 ・車内で堂々と化粧
 ・大音量での音楽再生の音漏れ
 ・かけ込み乗車
 ・線路内へのゴミのポイ捨て
 ・ラッシュ時に狭い空間で新聞広げ読み
 ・終日全面禁煙となった駅で隠れ喫煙
 ・飛び込み自殺
 (飛び込む瞬間は見かけませんが事故直後はあります)
など

挙げればきりがないですけど、自殺以外は許容範囲で黙認してる感じなだけであって、
本当に鉄道ファンだけが鉄道を利用する上で迷惑行為を行っているのでしょうか。
今一度考え直してもらいたい。

ファンはカメラを持って目当ての電車が来るのを待って撮影するだけが目的で、
同業者が集中し混雑すると、脱線してしまうところがあるだけだと思います。
落ち着いた環境ならなんの問題もないはずです。

マナー・ルールを守って健全に撮影している人もいる事を忘れないで欲しいです。

私から見てカメラが集中する理由として、
限られた数少ない撮影地の中で
1日1本決まった時間・区間しか走らせないイベント・臨時・回送列車、
そして長年親しまれ引退日が近づいている旧型車両狙いなど

「撮り鉄」という趣味が認められてる上で、
これらの列車を狙う目的を持って皆訪問するわけで、
1日の運転だけで走行区間も限定、そんで撮影地が少ないとなれば、
集中してトラブルになりやすいのは当たり前のこと。
何回か期間を設けて運転するとか、障害物撤去して撮影地拡大化など
皆が平和で撮影できるように、希少な列車を運行するのであれば
運行会社側にも責任がある以上、分散するように努めてもらいたいですね。
先端に出口階段がある駅以外は、その路線内の全駅光線を気にしなければ
どこでも撮れるぐらい、一度障害物を撤去してしまえば、毎回イベントのたびに
かける警備の人権コストより安いかもしれませんよ。(え

一応これらは運賃をかけて足を運ぶわけですから。鉄道ファンだって
鉄道会社にとっては、お金を出してくれている大事なお客さま・お得意さんなんです。

ぶっちゃけ、そんな特別な列車を鉄道会社自身が運行しなければ、
まず、カメラは集まることはないでしょうし、ファンは足を運ぶことはまずないと思います。
なぜ、運行するのか。それは、会社が少しでも儲けたいからでしょう。

普段からコツコツ、数年後には必ず引退を迎える車両、
主力となってるうちの定期列車なら、分散して落ち着いてのんびり撮影できますよね。

一方、そんな「撮り鉄」が社会問題と囁かれている中、
JR東日本八王子支社は、現在2本しかない中央線トタ201系の引退期日を発表し、
さよなら運転ツアーイベント第一弾をおよそ2ヶ月間かけて行う事も正式に発表してきました。
いよいよ「真オレンジ」ともお別れが近づいているようですね。

昨年夏に行われた「四季彩」のさよなら運転ツアーをより拡張した感じっぽいですね。

だが、JR東日本管内でも、何度かイベント列車運転時には、
カメラ持ちに線路内に進入されて止められる被害に遭っているにも関わらず、
懲りずにイベントを取り止めないのはなぜか。ある意味根性ありますよね。
ファンサービスで好感度を上げたいのか、大儲けのために仕方なく行うのか。
さよなら運転を実施してくれるのはファンとしては嬉しいのですが、
激パになりやすい環境では、逆にあまり楽しめないしなんとも複雑ですね。

さて、そのツアー中には、豊田→松本 ラストラン コース 
明らかに 廃車回送体験ツアーと言った感じじゃないでしょうか。
今までに見たことがない驚きのサービス!?
(いや廃車回送ついでに儲けられるなら儲けようというのが本音?)
これにはかなりの応募殺到がありそうですね。

記念HMが付けられるということで、私も撮影に行きたいですし、
「さよなら~」と見送り、無事に走って使命を終えてくれることを祈るばかりですね。

関連記事>>2007/2/6:運行側にも問題か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.21

JR東日本のおトクなきっぷについて

JR東日本からおトクなきっぷに関するプレス発表がありました。

昨年の夏、好評だった「ツーデーパス」が、
この春、グレードアップ(利用会社増加、5000円から5500円に値段もUP)して
再登場するようですが、肝心の利用期間を見てみると春休み中心で、
GWに使えないのが実に残念。

高速1000円への対抗を目的として登場した企画券なら、
GWに使えないないのはおかしい。それとも、GW期間は、多客期だから、
ふつうにホイホイ鉄道を利用してくれるとでも思っているんでしょうか。
車利用者は鉄道なんてよっぽど(車が故障・酒飲みながら移動したいなど)の事が
ない限り利用しませんよ。(え
さらには、お盆期間には年末年始好評だった「ふるさと行きの乗車券」を出したりして。

そして衝撃的なのが、関東甲信越・上越・南東北エリアの特急・新幹線の自由席を
含めて乗り放題だった「土・日きっぷ」(大人18000円)が3月の最終週の土日をもって
終了してしまういう。これはちょっとショック。
「土・日きっぷ」の変わりとして登場するのが、「ウィークエンドパス」という商品。
「土・日きっぷ」有効エリア内で特急・新幹線に乗れなくなる変わりに運賃のみ有効と
して8500円に値下げされるもの。特急等利用するには別途特急券が必要になる。

いままで「土・日きっぷ(+指定4回)」があったおかげでいろいろ体験できたこともありました。
東京-仙台往復(はやて利用時だけで元取り)が実質値上げになってしまいますし、
成田空港アクセス目的以外では「成田エクスプレス」も気のままには乗れなくなります。
ほかにも土日きっぷエリア内で走っている全車指定のJT・イベント列車
(SLばんえつ物語・みのり・風っこなど)に特急・新幹線で高速移動(ワープ)
して乗りに行くということも厳しくなりますね。
宿代かけずに2日連続の日帰り遠征旅行が出来くなるのが一番残念です。

いままで「土・日きっぷ」を使って、千葉から仙石線での103系撮影(6年前)のために、
仙台日帰り遠征撮影に行きましたし、N'EX乗ってみたくて乗りましたねぇ。

土日きっぷの廃止は、TRLにとってもダメージが大きいことにもなってしまう。
「優等列車放送」コンテンツが誕生したのもこのきっぷのおかげでした。
特急・新幹線をこれでもかってぐらい乗リ回して車内放送を集めたり、
新幹線で指定列車の到着を待っている合間に撮影をしていたんですが、
これが今後は気軽に出来なくなってしまうかと思うと耳が痛い話です。
なお、同コンテンツは、今はまだストックがあるので間に合いますが、
いずれ音声ファイル不足に陥いれば更新を見合わせるか、
正規特急料金出して赤字覚悟で続行するか、
どちらにせよ成り立たなくなってしまうということには変わりはない。
運営を終了してしまうかもしれません。(え

土休日ならいつでも使える「スーパーツーデーパス」。または、以前あった
「スーパーホリデーパス」フリーエリア拡大復活版!?って思えば諦めもつくかな。
毎週末も高速1000円に対抗したものといっていいんじゃないでしょうか。
「ウィークエンドパス」。あまり売れるとは思えないですし、
私もあまり利用することないと思いますね。

違う形で特急乗り放題もののきっぷが出ることを期待します。
ところで「三連休パス」はどうなるのだろう。これも終了しちゃうのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧