カテゴリー「ニュース」の記事

2012.11.29

京葉線トラブルについて

11月28日の京葉線でのトラブルについてですが、
自分も見事に出勤時におもいっきり足止めをくらいまいりました。

最寄の駅に着いてから、最初、京葉線が車両故障で運転見合わせと聞いた時、
「あれE233系って故障に強いんじゃなかったけ?それとも209系(ケヨ34)か?」
って思いましたが、家に帰ってからネットのニュースの映像を見て205系武蔵野車だと
わかり、二俣新町~南船橋間の合流ポイントのちょい先で立ち往生の模様。
もし合流ポイントの前だったら、東京~蘇我間は運転できてたでしょうね。

さて緊急停車の原因は、車両内の電圧が下がったということで
電気系統に異常があったようで、車両自体の不具合だと。
2003年あたりから床下機器更新など行われていても1980年代の山手線時代から
ある古い部類ですから今回の件で老朽化を裏付けたんじゃないでしょうか?
これから205系メルヘンで旧型107系を置き換えようとしている
日光線や宇都宮線などに被害を及ぼさないといいですけどね。(笑

以前にも新木場付近で回路ショートで止まってしまった205系メルヘン京葉車、
それで急遽E233系の投入に至りましたが、今回また205系がトラブルを起こして
長時間車内閉じ込め、全線不通に・・・。さらには線路上を歩くことにまで。
同じことを繰り返してホントにケヨ205系は問題児ですね。(何

埼京線や横浜線には新型車両で205系を置き換えるが、
武蔵野線も今回のこのトラブルで新型E233系?を投入することになるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.22

京葉線の強風対策について

新聞報道でありました、
京葉線の強風時の輸送障害対策のために
防風柵整備が進めら、いよいよそれが完成したそうで、
今月末から規制レベルが風速5メートルずつ引き上げられるようですね。

現行⇒速度規制:20m 運転中止:25m

これからは、風速30m以内なら走ることができ、
20mまでなら平常運行(快速・特急運転)を保つことができるということですよね。

これは京葉線ユーザーの私としては、喜ばしいですね。

ただ、2005年羽越線の脱線事故が発生した直後、JR東日本管内すべて
風の規制レベルが一時厳しくなったときがありましたよね?

本当にこの柵を設置したことで緩和できるんでしょうかね。
(潮見~葛西臨海公園と二俣新町~南船橋に設置)

海浜幕張~新習志野間と蘇我~千葉みなと間もたまに
強風の影響を受け徐行運転や運転を見合わせることがあるんですけどね。
もしこの区間に強い風が吹いてきたら・・・ どうなるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.26

撮り鉄問題と鉄道会社の関係について

先日、JR西日本管内で「あすか」狙いのために
心無い撮り鉄の方が線路内に進入し、列車を止めてしまうという
警察の捜査が入るほどの悲しい大事件が起こったことをご存知かと思います。

いい画が撮りたいのは私も同じで理解できますが、
ただ列車を運行妨害するのは犯罪行為。そのような行動をとった時点では
もう鉄道を愛するファンではないと私は思っておりますし、
同じに見られたくありません。
元気に走る姿を見守りながら、記録するのが熱心なファンではないでしょうか。

線路内に侵入して撮影、列車を止めたら列車往来危機容疑で逮捕するなど
こう言う輩はどんどん排除してもらいたいですね。

ただ単に心無い輩が起こした行動が原因で撮影禁止処置をとれば済む問題なのか。
 ・良心的なファンへの大迷惑となり趣味を奪われてしまう人が大量発生
 ・旅行先での先頭車両を背景とした思い出の記念写真を目的としている人
 ・写真撮影・カメラが趣味で列車を被写体にしているだけの人

などへの関係ない人にまで大損害を与え、被害は減るだろうが、
根本的な解決にはならず、鉄道離れにより拍車がかかるだけだろうね。
もし、鉄道撮影禁止となった場合、私自身も撮影を止めざるを得ないでしょうし、
「乗り鉄」ただの移動手段として利用し、TRLの運営は終了することになるでしょう。

それに全ての「撮り鉄」全員が悪いという、鉄道趣味のイメージを悪くするような
マスコミ報道にも腹が立ち、とても不愉快です。
以前ドア事故トラブルが起きた時、鉄道会社や車掌が悪いと押し付けたような報道と
同じようなもので少々やりすぎた報道じゃないかと思います。

ちなみに鉄道利用者全体で見直して見ると 
一部のファンは一般客に迷惑をかけてしまってるかもしれませんけど、
一般客の中にも迷惑行為・マナー違反をしているのが見受けられますよね。
鉄道ファンも一般客に迷惑行為を食らっているはずです。
私が見たかぎりでは少なくとも以下の行動を目にしています。
 ・60歳以下の方などが優先席に着席してしかも携帯メール
 ・車内で堂々と化粧
 ・大音量での音楽再生の音漏れ
 ・かけ込み乗車
 ・線路内へのゴミのポイ捨て
 ・ラッシュ時に狭い空間で新聞広げ読み
 ・終日全面禁煙となった駅で隠れ喫煙
 ・飛び込み自殺
 (飛び込む瞬間は見かけませんが事故直後はあります)
など

挙げればきりがないですけど、自殺以外は許容範囲で黙認してる感じなだけであって、
本当に鉄道ファンだけが鉄道を利用する上で迷惑行為を行っているのでしょうか。
今一度考え直してもらいたい。

ファンはカメラを持って目当ての電車が来るのを待って撮影するだけが目的で、
同業者が集中し混雑すると、脱線してしまうところがあるだけだと思います。
落ち着いた環境ならなんの問題もないはずです。

マナー・ルールを守って健全に撮影している人もいる事を忘れないで欲しいです。

私から見てカメラが集中する理由として、
限られた数少ない撮影地の中で
1日1本決まった時間・区間しか走らせないイベント・臨時・回送列車、
そして長年親しまれ引退日が近づいている旧型車両狙いなど

「撮り鉄」という趣味が認められてる上で、
これらの列車を狙う目的を持って皆訪問するわけで、
1日の運転だけで走行区間も限定、そんで撮影地が少ないとなれば、
集中してトラブルになりやすいのは当たり前のこと。
何回か期間を設けて運転するとか、障害物撤去して撮影地拡大化など
皆が平和で撮影できるように、希少な列車を運行するのであれば
運行会社側にも責任がある以上、分散するように努めてもらいたいですね。
先端に出口階段がある駅以外は、その路線内の全駅光線を気にしなければ
どこでも撮れるぐらい、一度障害物を撤去してしまえば、毎回イベントのたびに
かける警備の人権コストより安いかもしれませんよ。(え

一応これらは運賃をかけて足を運ぶわけですから。鉄道ファンだって
鉄道会社にとっては、お金を出してくれている大事なお客さま・お得意さんなんです。

ぶっちゃけ、そんな特別な列車を鉄道会社自身が運行しなければ、
まず、カメラは集まることはないでしょうし、ファンは足を運ぶことはまずないと思います。
なぜ、運行するのか。それは、会社が少しでも儲けたいからでしょう。

普段からコツコツ、数年後には必ず引退を迎える車両、
主力となってるうちの定期列車なら、分散して落ち着いてのんびり撮影できますよね。

一方、そんな「撮り鉄」が社会問題と囁かれている中、
JR東日本八王子支社は、現在2本しかない中央線トタ201系の引退期日を発表し、
さよなら運転ツアーイベント第一弾をおよそ2ヶ月間かけて行う事も正式に発表してきました。
いよいよ「真オレンジ」ともお別れが近づいているようですね。

昨年夏に行われた「四季彩」のさよなら運転ツアーをより拡張した感じっぽいですね。

だが、JR東日本管内でも、何度かイベント列車運転時には、
カメラ持ちに線路内に進入されて止められる被害に遭っているにも関わらず、
懲りずにイベントを取り止めないのはなぜか。ある意味根性ありますよね。
ファンサービスで好感度を上げたいのか、大儲けのために仕方なく行うのか。
さよなら運転を実施してくれるのはファンとしては嬉しいのですが、
激パになりやすい環境では、逆にあまり楽しめないしなんとも複雑ですね。

さて、そのツアー中には、豊田→松本 ラストラン コース 
明らかに 廃車回送体験ツアーと言った感じじゃないでしょうか。
今までに見たことがない驚きのサービス!?
(いや廃車回送ついでに儲けられるなら儲けようというのが本音?)
これにはかなりの応募殺到がありそうですね。

記念HMが付けられるということで、私も撮影に行きたいですし、
「さよなら~」と見送り、無事に走って使命を終えてくれることを祈るばかりですね。

関連記事>>2007/2/6:運行側にも問題か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.09

来春のダイヤ改正の内容を予想

まもなくJR東日本から来春のダイヤ改正の概要が
発表されるであろうということで、本数の増減などを除いて
首都圏内で私なりに予想してみました。

横須賀線
 武蔵小杉駅開業で南武線接続利便性大幅UP
 久里浜・逗子←→立川・登戸←→総武線内(船橋・千葉など)
 各方面へのアクセスがグッと近くに。
 さらに、湘南新宿ラインで南武線内から渋谷・新宿・池袋方面へも気軽に。
 今まで横須賀線←→南武線を乗るためには、
 品川か横浜で東海道線で川崎に出るか、
 新川崎←→鹿島田(改札外徒歩駅移動10分程度)が一般的だった。

京浜東北線・根岸線
 209系運転終了によりE233系化で6ドア車廃止4ドア統一
 大宮~大船間時間短縮なるか?

中央線・青梅線
 三鷹~国分寺間高架化完了で201系運転終了により白紙ダイヤに!?
 E233系化で東京~高尾・青梅間時間短縮なるか?
 立川・青梅・高尾など折り返し駅での長時間停車時に手動ドア扱い開始?

北斗星/カシオペア
 牽引機関車EF81型からEF510型へ置き換え

房総ローカル
 朝夕時間帯4ドア増強(209系)でスムーズな乗降促進
 鹿島線・東金線209系運用開始

などなど 大まかな内容はこんなところでしょうか。

あと新聞報道で、夜行急行「能登」が廃止になるという話も出ておりますが、
これが現実となれば、ボンネットの489系が定期運用で見られなくなり、
間合い運用されている「ホームライナー鴻巣」の運用車両もどうなるのか注目。
(高崎185系か大宮183系でしょうか)
北陸新幹線開業後ならわかりますけど、まだ開業していないのに早いですね。
現時点でも、高速バスに負けてるってことでしょうか。寝台特急「北陸」も怪しいなぁ。
なんだか毎年夜行列車がなくなって、衰退する一方で寂しいですね。

楽しみな反面、悲しい現実でもありますが、
早いところ発表が待ち遠しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

高速1000円について

今年のGW・お盆休み・SW、高速1000円の影響を受けて
鉄道利用者は大幅減でJRグループ全体で減収減益を受けているそうです。

そこでJR東日本が年末年始、帰省応援キャンペーンを実施するということで、
高速1000円の対抗策を発表してきました。

そんでまた何かおトクなきっぷを打ち出しているのかなと思いきや、
ただの設定区間の往復普通乗車券(運賃)が大幅割引(2~4割引)になるだけというもの。
新幹線などを利用する場合は、別途特急料金が必要という。

東北方面などへ遠征旅行するファンにはいいでしょうけど、
乗り放題ものではないのでほとんどのファンにはあまり使えないですね。
今冬は18きっぷでしか安い旅の方法はないのか。
でも5日(回)もいらないんですよね。

それより今夏の対抗策?にあった
「ツーデーパス」をまた出してほしいですね。
そっちの方が需要ありますよ。
あと新幹線・特急も乗れる「週末日帰りパス」2人用で12000円なら、
1人なら6000円はムリでも、8000円ぐらいでいいから1人用欲しいです。

私も鉄道ファンとして、 高速無料化 断固反対です。
列車の廃止・本数削減・廃線・鉄道の衰退は勘弁してもらいたいです。
鉄道に限らずフェリーやバスなど公共交通全体の崩落にも
つながり、さらにCO2排出量も増大して社会問題にもなりかねません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.01

京葉線トラブルは車両の回路異常か?

おとといの京葉線の変電所火災による長時間運休は、
車両の配電盤の回路がショートし、変電所のブレーカーを破損させるぐらいの
大きな電流が流れて火災につながったことが原因らしいです。

ニュースの映像を見ると新木場駅付近に止まってしまった車両
ケヨオリジナル生え抜き205系(編成不明)が写し出されていたようですが、
どうやらその車両が今回のトラブルの元となってしまったようですね。

まぁ生え抜き車も20年近く経ちますから、
そろそろ取替える時期に来ているのかもしれません。
すべてE233系?に置き換えられ、形式統一される可能性がありそうですね。
となると京葉線もつまらない路線になっちゃいますね。
バラエティ豊かな世代形式・編成が見られるのもあと1~2年でしょうか。
いざ取り替えられるとあっという間にやられちゃいますからね。

さて、今回の事故ですべての205系京葉車が緊急点検されることになったようです。
私も毎日の通勤やプライベート・本テツ趣味でJRを利用していますが、
京葉線に限らず、このところJR東日本では国土交通省から警告を
1年で5回も受けるほどの問題・トラブル・事故が多発しているので、
どの線でいつ閉じ込められてもおかしくない状態にあるわけですよね。

なるべくあってはなりませんが、いつかドル箱路線の線路を歩ける日が
来ると思えば鉄道ファンとしては夢のひとつとして楽しみですね。(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.30

京葉線変電所火災について

またまた全国ニュースとなってご存知かと思いますが、
もちろん自分も仕事の帰宅時に巻き込まれ疲れましたが、
滅多に見られない光景(ネタ)が見れたのでふっ飛びました。

いつも強風時や人身事故などで運転見合せとなった時は、
運転再開までしぶとく待っているのですが、今回は変電所火災・停電ということで
再開が見込めないということと、蘇我~西船橋は運転されているということで
東京メトロ・東西線で西船橋へ出てなんとか帰れました。
しかし家に帰るのに通常より2時間近くもかかりました。

さて、今からおよそ3年前に東京駅で火災が発生し、
長時間全線ストップなんてことがあったのをご存知でしょうか?
私の中ではまだ記憶に新しい気がしますけど、
その時、蘇我~西船橋間で部分運転が行われ、
生え抜きとノーマル田窓の205系が西船橋に乗り入れた事がありましたが、
今回も部分運転が行われ、ピンクの209系青い201系が西船橋に顔を出すという
貴重なシーンかなりのネタを見させていただきました。

しかも209系の行き先LED表示では、 
西船橋←→武蔵野線 という交互表示まで見られました。

ちなみに西船橋からは209系(ケヨ)に当たりました。
西船橋からは209系というと総武線もあるので、分かるように(ケヨ)と付けました。(何

突然の長時間運休発生ということで、
まさかこんなことが帰りに起こるとは思いもしませんでした。
カメラ持ってなかったので写真が撮れなかったのが、悔やまれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.31

2008年鉄道ニュース

2008年も残すところあとわずかとなりました。
本年も当ブログならびにTRLサイトをご利用いただきましてありがとうございました。

さて2008年もそろそろ終わりに近づき、
年末と言えば恒例?の2008年度に見られた鉄道関連ニュースを
振り返ってみたいと思います。

私の中で気になる主な鉄道ニュースですが・・・

ブルートレイン消滅ラッシュ
 寝台特急「なは・あかつき」廃止
       「北斗星」「日本海」1往復減便
 寝台急行「銀河」廃止

 客車の老朽化と高速バス・低価格ホテル・速い新幹線などに押され
 利用者の減少を理由に運行を取り止め、一気に5本の列車がなくなった。
 残るブルトレは、既に来春の改正で廃止が決まっている「富士・はやぶさ」 
 しばらくは安泰と思われる「北斗星」「日本海」「「あけぼの」「北陸」のみ。
 寝台特急でもサンライズ・カシオペア・トワイライトはブルトレに含まれない。

 最終日3/14「銀河」東京駅発車前の様子の動画です。

 動画だと写真とはまた一味違い、当時の光景が甦りますね。
 今でも忘れられません。

JR西日本おおさか東線開業
 
貨物線を有効活用した
 アーバンネットワークエリア内に新旅客路線誕生。

東京メトロに副都心線開業
 
池袋・新宿・渋谷を通り山手線と並行、
 開業直後はホームドアが開かないなどの遅延トラブル多発。
 同路線の登場によりTRLサイトにおいても東京メトロ専門コンテンツを
 新設するきっかけともなった。 

初代新幹線車両0系引退
 
1999年東海道線新幹線から撤退後も2008年11月まで
 
山陽新幹線「こだま」号を中心に最後まで活躍していたが、
 ついに44年の歴史に幕を下ろした。

発車メロディー系サイトにJASRAC制裁
 
突発的に相次いで発メロ系サイト・コンテンツが
 公開停止もしくは突然のサイト閉鎖に追い込まれ
 Web上で聴ける実録駅音の発車メロディーがほぼ消えた。

京葉線201系廃車開始および次世代車両に交代 
 
京浜東北線E233系投入により捻出された209系の一部が、
 青帯から赤帯に変更、さらに保安装置整備の上、京葉線に転属
 余剰となる京葉線の青い201系を置き換えはじめた。
 赤・青と混在する電車のカラーも本来の赤に統一されつつあり、
 これをもってサハ201が東日本から形式消滅となってしまった。

ぐらいでしょうか。

それでは、2009年テツにとっていい年でありますように
来年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

デゴイチ故障で京葉線SL走行中止か

来年2月に「SL春さきどり号」として千葉みなと-木更津間のインベト運転が
予定されていたSLのD51(498)が故障してしまったらしいです。

それもボイラーの空焚きで走行不能状態になってしまい
修理には1年半はかかるとされているようです。

今月にも「SL湯けむり号」としても運転予定されていたが、
別型のC11(325)で代行されたようですが、
さきどり号は中止になる可能性が高そうですが、
今のところ千葉支社のサイトなどでは中止の知らせは
発表されていないので、別型で代行されるのかは不明ですが、
D51が京葉線を走行することで注目してただけに残念です。

今年だけでも、千葉をはじめ、山梨・群馬・宮城・長野などとJR東日本管内を
あっちこっち飛んで買わされてさすがにくたびれてしまったんでしょうね。

少し休養とってまた元気に走ってくれる姿を見せて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.10

JR東日本駅ホームにホームドア設置へ

このニュースを聞いた時、いよいよきたかって感じです。
まずは山手線からの先行導入が決まったようですね。

ホームドア設置されることによって6ドア車は完全廃止になりそうです。
少子化の影響や山手線に並行する東京メトロ副都心線の池袋-渋谷間の開業や
宇都宮・高崎線・常磐線の上野-東京延長(2013年)などの関係で混雑は分散され、
山手線の利用者の数は減っていく見通しとなっている。

検証・様子を見ながら、中央線(快速)・京浜東北線・中央総武線・常磐線など
にも設置されていくことになるんでしょうけど、山手線全駅設置完了予定が
2015・6年ぐらいと見込まれておりますから、まだまだ10年ぐらい先の話でしょうか。

もしや京浜東北線E233系に6ドア車が最初からないのはこれを見計らったのものか?

他のJRや民鉄にとっても大きな波紋を与えること間違いなし。
神戸/京都線・大阪環状線・阪和線・東京メトロ・小田急・東急・京急あたりか。

京葉線も舞浜には絶対必要です。早急に設置して欲しいぐらいですね。
特急列車が接近通過中にTDR帰りなどの子供が走り回っていたりすることもあるので、
その時、はねられそうだったり車両に接触しそうでヒヤヒヤ危なっかしいです。
いままで舞浜で事故が起きてないのが奇跡なぐらいです。

ドア設置によって停車中の様子を狙う撮影には大きな障害物となってしまいますが、
人身事故によるダイヤ乱れが少しでも減ってくれるならいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)