« 京葉線の強風対策について | トップページ | 京葉線トラブルについて »

2012.11.24

新しくなった?東京駅のレンガ駅舎

先月、5年に渡る長き復原工事が終了し
10月1日より一般にお披露目され、新しくなったというよりは、
創建当時の姿を取り戻し、いま話題となっている?東京駅の丸ノ内口側の
赤レンガで造られた駅舎を遅れ馳せながら見に行ってきました。

ちなみに東京へのルートは、
京葉線より総武線(快速)の方が目的の出口に近いということで、
千葉経由の総武線で東京へと向かいました。

千葉から40分ほどで東京に到着!
総武地下ホームから長いエスカレータを上って丸ノ内改札を出ると、
ドーム上の天井にカメラを向け撮影している人がいっぱい。
ということで私も記念にパシャることに。

Tokyo_1

内部もちゃんと創建当時の姿を再現されているんですね。

そして、メインの外観をチェック。

Tokyo_2

Tokyo_3

Tokyo_4

広角レンズがほしいなあ~。

さて、この時期、日が暮れるのも早く17時頃にはすっかり暗くなり、
ライトアップされた様子もパシャリ。

Tokyo_5

Tokyo_6

これを撮って終了。帰りは京葉線で帰りました。

マスコミなどにも取り上げられたこともあってか、1ヶ月以上経った今も
駅前通りもまだまだ大勢の人が撮影でごった返してましたね。

その撮影している人も鉄道ファンよりは観光客や親子連れなどが
多く見られました。この人気は当分は続きそうな感じですね。

|

« 京葉線の強風対策について | トップページ | 京葉線トラブルについて »

フォト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/56183497

この記事へのトラックバック一覧です: 新しくなった?東京駅のレンガ駅舎:

« 京葉線の強風対策について | トップページ | 京葉線トラブルについて »