« 3ドア車両(211系高崎車)メモリアル | トップページ | 新しくなった?東京駅のレンガ駅舎 »

2012.10.22

京葉線の強風対策について

新聞報道でありました、
京葉線の強風時の輸送障害対策のために
防風柵整備が進めら、いよいよそれが完成したそうで、
今月末から規制レベルが風速5メートルずつ引き上げられるようですね。

現行⇒速度規制:20m 運転中止:25m

これからは、風速30m以内なら走ることができ、
20mまでなら平常運行(快速・特急運転)を保つことができるということですよね。

これは京葉線ユーザーの私としては、喜ばしいですね。

ただ、2005年羽越線の脱線事故が発生した直後、JR東日本管内すべて
風の規制レベルが一時厳しくなったときがありましたよね?

本当にこの柵を設置したことで緩和できるんでしょうかね。
(潮見~葛西臨海公園と二俣新町~南船橋に設置)

海浜幕張~新習志野間と蘇我~千葉みなと間もたまに
強風の影響を受け徐行運転や運転を見合わせることがあるんですけどね。
もしこの区間に強い風が吹いてきたら・・・ どうなるのやら。

|

« 3ドア車両(211系高崎車)メモリアル | トップページ | 新しくなった?東京駅のレンガ駅舎 »

ニュース」カテゴリの記事

京葉線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/55951080

この記事へのトラックバック一覧です: 京葉線の強風対策について:

« 3ドア車両(211系高崎車)メモリアル | トップページ | 新しくなった?東京駅のレンガ駅舎 »