« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

2012.10.22

京葉線の強風対策について

新聞報道でありました、
京葉線の強風時の輸送障害対策のために
防風柵整備が進めら、いよいよそれが完成したそうで、
今月末から規制レベルが風速5メートルずつ引き上げられるようですね。

現行⇒速度規制:20m 運転中止:25m

これからは、風速30m以内なら走ることができ、
20mまでなら平常運行(快速・特急運転)を保つことができるということですよね。

これは京葉線ユーザーの私としては、喜ばしいですね。

ただ、2005年羽越線の脱線事故が発生した直後、JR東日本管内すべて
風の規制レベルが一時厳しくなったときがありましたよね?

本当にこの柵を設置したことで緩和できるんでしょうかね。
(潮見~葛西臨海公園と二俣新町~南船橋に設置)

海浜幕張~新習志野間と蘇我~千葉みなと間もたまに
強風の影響を受け徐行運転や運転を見合わせることがあるんですけどね。
もしこの区間に強い風が吹いてきたら・・・ どうなるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.01

3ドア車両(211系高崎車)メモリアル

先日、E233系高崎車がデビューし、高崎線で3ドア(211系)3連続という
この状態の表示はおそらくもう見られないのではないでしょうか。
これはE233系デビュー直前に撮ったものなんですが・・・。

2113


いまやJR東日本では通勤型タイプの4ドア車両が基本に。
房総ローカル(209系)、水戸線(E501系)などローカル線も4ドア化している中、
都会で見られる3ドアの車両は大変貴重になってきました。
昔は、東海道線(113・211系)、横須賀・総武快速線(113系)、常磐線(403・415系)で
見られましたが、211系高崎車が都会で見られる最後の3ドア車になるのでは・・・。

ちなみに日光線、宇都宮線(小金井-黒磯)も
メルヘン(旧ケヨ車)での置き換えが確定し4ドア化。
そのメルヘンの一部がなんと湘南色の帯をまとうらしいですね。
メルヘンと言えば、いま京葉センター内で保管されている10番編成も
近いうち動き出し去ってしまいそうな。

一方こちらは、赤羽~大宮間で並走する
湘南新宿ラインの車内より撮った211系を追い抜くシーンです。

ダイヤ上では赤羽を同時間発車するというこで並走シーンを狙ってましたが、
結果は、211系が一歩リードして後から追い抜く形になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »