« 休日おでかけパスを使ってみた | トップページ | 京葉線青い電車(201系)一周忌 »

2012.05.22

スカイツリー開業による鉄道の経済効果は?

世界一の電波塔、東京スカイツリーが本日開業したと言うことで、
そのスカイツリー開業によって鉄道各社で乗客収入が増えると言われていますね。

スカイツリーに1番近い駅、東京スカイツリー駅の東武をはじめ、
2番目に近い押上駅の京成・東京メトロ(半蔵門線)・都営地下鉄浅草線は、
かなり増えると見込まれていますが、一方のJR東日本はどうなんでしょうか?

JR東日本で最寄駅と言えば総武線錦糸町駅(千葉支社)となっていますが、
そこから徒歩で20分、バス利用で5分、メトロ乗り換えで2分と言う形になり、
JRは駅から遠くスカイツリー開業による恩恵をあまり受けない!?

いやいや、その変わりに対抗的に、JRのネットワークの強みを活かして、
東北・上越・甲信越方面から乗り換え不要で一本でスカイツリーへの
アクセスサービスのための臨時列車が登場なるか!?

京葉線舞浜に来るTDR臨に対して、総武線錦糸町に来るスカイツ臨。
山梨・信州方面から中央線新宿-御茶ノ水、横浜方面から横須賀線品川-東京や
さらに武蔵野線武蔵浦和-南流山→常磐線金町から新小岩などを経由して
錦糸町にやってくる色々な列車がこれから見られないかなぁと期待したり。

それから、外国人観光客のために成田空港発の
特急「成田エクスプレス」を錦糸町に臨時停車させてもいいと思いますね。

それに対抗して京成も「スカイライナー」を押上に乗り入れさせちゃうかもしれないですね。

どちらにしてもスカイツリー開業したことで新たな列車が
登場したり珍しい光景が見られるかもと思うと楽しみですね。

|

« 休日おでかけパスを使ってみた | トップページ | 京葉線青い電車(201系)一周忌 »

JR千葉支社」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/54777028

この記事へのトラックバック一覧です: スカイツリー開業による鉄道の経済効果は?:

« 休日おでかけパスを使ってみた | トップページ | 京葉線青い電車(201系)一周忌 »