« 京葉線青い電車が残り1本に | トップページ | コンコース工事始まります »

2011.05.21

千葉支社が変わった!?

イベント開催や記念HMの取り付け運行に消極的なイメージが強い
あのJR東日本千葉支社が、なんと来月いっぱいで引退する京葉線の201系に
HMを付けて有終の美を飾ろうということを公式発表されてちょっとビックリ。

HM付けてくれるということで、当然当方も撮影に行かなくてはなりませんが、
気持ちよく撮影できるのか他者のマナーが心配。

悪質な撮り鉄の影響を受けて良心的なファンまでイメージを
悪くされるようにならなければいいけど・・・。平和になることを祈ります。

さて、113系湘南色6両編成の廃車回送直前に湘南色6+4での10両実現運転など
このところの千葉支社さんがファンサービスに力を注いでる傾向が見られて
こちらとしてもまことにうれしいかぎりですね。

2007年ちばDC以降から、イベント列車運転を中心に鉄道ファン向けの
商品販売・サービスが続いてるような気がします。

113系湘南色や久留里線キハ30国鉄色のリバイバルカラー復刻や
京葉線20周年記念イベントキャンペーンや、185系クイズ列車など

こんな感じだと113系のさよなら運転ツアーをやってくれそうな期待も膨らむ。

HMの掲出だけでなく、中央線の時のようなさよならキャンペーンを展開、
201系の記念入場券やグッズの販売なども行えばより多く
稼げるんじゃないかと思いますよ。
こちらも財布の紐がどんどん緩んじゃいますね。(何

JR東日本全体でもあの3月の東日本大震災の影響で過去最低の業績に
落ち込んでしまったようですから、基盤の鉄道収入を何とかしたいのかもしれません。
1万円で「はやぶさ」も含めて1日管内乗り放題なフリーパスを出すなど、
とうとう鉄道ファンからの収入が重要なことに気づき目覚めたか!?(マテ
撮影する鉄道ファンが出すおトクなきっぷ代(ホリデーパス・18きっぷなど)や
大回り特例乗車制度利用者でも往復分で最低260円以上は確実に稼げる保障も。
撮影者がたくさん集まればそれなりに大きなものになりますよね? 260×○人

ネットで公式発表されたということで、JR東日本かつ京葉線青い電車最後の201系を
狙いに掲出期間の10日間でも全国から集まってくるかもしれませんね。
ラストランまでで1万人以上は揃いそうな。
とにかく無事に終わって元気に走り切ってもらうことを願うばかりですね。

|

« 京葉線青い電車が残り1本に | トップページ | コンコース工事始まります »

JR千葉支社」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/51725288

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉支社が変わった!?:

« 京葉線青い電車が残り1本に | トップページ | コンコース工事始まります »