« 改札TOPにあるものは? | トップページ | JR東日本コンコース構造見直しについて »

2011.04.10

今度は案内サインをLED照明化

トップ改札のモニターを3月後半に設置して以降本格的に
稼働させていただいておりますが、いかがでしょうかね?
駅の運行情報ディスプレイと電車内のドア上モニターのトレインチャンネルの
イメージの両方を兼ね備えたものと思っていただければでございます。

トップ改札だけでも時間潰しに立ち止って楽しめるようにと思い広告のほかにも
軽いコンテンツや天気予報など液晶モニターのつもりで何でも表示していきます。
何が表示されるかはその都度のお楽しみということで、トップ改札にでも15分ぐらいは
立ち止ってもらえれば幸いです。

さてさて、さらに駅の雰囲気を出す演出がますますパワーアップ!?。
省エネも節電も寿命もWebHTMLなのでとくに関係はないんですが、
今度はJR東日本コンテンツエリア(コンコース)のおきば案内のサインを
いま流行?の蛍光灯照明からLED照明風にバージョン変更してみました。
枠を太くして、うすい青光りのような感じを出しただけなんですが、
イメージが結構変わるもんですね。
Ledsine_on

蛍光灯風サインは見納めとなりました。
Lightsine

今後、随時LED照明サインに変更していきます。

実際の駅のサインもLED化が急速に進んでいますね。
京葉線の駅でみれば、2011年3月時点で以下の駅が一部LEDサインになってますね。
千葉みなと、稲毛海岸、南船橋、二俣新町、市川塩浜、新浦安、舞浜、新木場
二俣新町がLEDになってるなんて意外や意外

おまけ節電イメージ 照明を切ったバージョンも再現しちゃいました。(笑
Ledsine_off

どうやら計画停電は終了したようで、ようやく特急列車が運転されるまでになりましたが、
それでも引き続き節電対応がまだまだ続いており、夜間全灯の明るい駅があるところと
減光された暗い駅があるところと同じ路線内でもバラバラですが、
いったいいつになったら正常化するのでしょうか。

|

« 改札TOPにあるものは? | トップページ | JR東日本コンコース構造見直しについて »

TRLサイト」カテゴリの記事

京葉線」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/51347148

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は案内サインをLED照明化:

« 改札TOPにあるものは? | トップページ | JR東日本コンコース構造見直しについて »