« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010.03.21

西船橋駅京葉車乗り入れ運用を観察

今回のダイヤ改正で、1日に1本平日の夕方だけ、
京葉車(赤いラインの電車10両)が定期的に西船橋に
乗り入れるようになったということで、早速その様子を見に行ってきた。

ほどんどの一般の方からは、
西船橋駅は、JRだと総武線と武蔵野線の駅と思われているでしょうけど、
京葉線の始発駅でもあるということをあまり知られていない。
京葉線は、蘇我-東京という方が一般的じゃないでしょうか。

過去に何回か停電事故が発生した時、
新木場-東京間のみが走行不可という状態に限り
緊急的に臨時で同駅に乗り入れていたことがあり、
プレミアム的な光景を見ることができていた。

そんな光景を私も何度か目にしたことはあるものの、
その時には生憎カメラを持っておらず、その様子を撮ることができず、
悔やんでいたが、今回のダイヤ改正で定期的に見られるようになり、
プレミアム度はそれなりに落ちるかもしれないが、
それでも1日1本平日だけしか見ることができない、
同駅にほとんどが武蔵野車(オレンジラインの電車8両)が、
行き交う中で赤いものがちょこっと見られることで、
やはり珍しい光景であるのには変わりはないはず。

続きを読む "西船橋駅京葉車乗り入れ運用を観察"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.16

舞浜駅撮り鉄制限!?

超有名人気撮影スポット京葉線の舞浜駅の東京寄り先端に
倉庫のようなものがつい最近設置され、いま問題となっている
撮り鉄をまさか規制かけるつもり!?

現在、京葉線20周年というおめでたい時期に、
また、同駅が開業して20年以上経って何もなかったのに、
なんでまたそんなのを急に設置したのか理解に悩みます。

撮れなくなってしまったってことはないですが、
定員はいままでより大幅にダウンしてしまい、ネタ列車が運転された際には、
主に市川塩浜~潮見間と撮れる駅は限られているので、他の駅に流れるのかは
わかりませんが、同駅の先端はそこそこ広くて被りもなくて安全性も抜群だった
のに、今後も同駅でのアングルを好んで訪問を続けるファンがいれば、
集中してしまうと脚立を使うなどトラブルにつながりやすい原因に
なりかねないかもしれない。

同業者が集中することで、少しでもいい画が撮りたいという思いが働き
やむを得ず黄色い線を出て身を乗り出して撮影したり、
罵声を吐くなど一ファンがとってしまう脱線行動やトラブルになりやすい。

制限の一方ではつまらなくなって、ファンをやめるという方も中にはいるだろう。
そうなれば鉄道離れの進行を招くことにもなるということを
考えた処置なのかわかりませんが、なんか残念ですね。

関連記事>>
2010/2/26:撮り鉄問題と鉄道会社の関係について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.07

113系新聞列車を取材

千葉の南房総周辺の道路事情が向上し、トラックでの輸送が容易になったことで
列車だとトラックより運搬コストが高くなるために、この春にトラック輸送に切り替えられるため、国鉄時代から2010年3月12日まで続いた歴史はいよいよ幕を閉じることなりました。

夕刊がある日は、幕張センより出庫、総武線(快速)津田沼-錦糸町間を走り抜け、
最終的に両国まで顔を出し1日1回は都内でも113系の姿が見られる唯一の列車で
もありました。

今月12日(金)をもって(つまりこの春のダイヤ改正で)廃止されることとなった
この新聞輸送列車(荷物運搬列車)に密着撮影してきました。

新聞列車のほか、209系に置き換えられ消滅間近となっている
113系のさまざまなシーンも合わせてお楽しみいただけるかと思います。

なんと、サプライズ。 
新聞列車を取材中、113系の湘南色編成(マリS62)が来て
スカ色(新聞列車)と並んだので、急遽写真も撮りました。
この光景もいつまで見られるのでしょうか。
まだまだ主力?の113系ですが、京浜東北線の209系が1月末で姿を消したことで、
整備の状況次第では置き換えも急速に進む可能性もあります。

さらに、2015年頃に千葉駅は橋上駅舎化してリニューアルすることとなっているので、
現在の雰囲気からがらりと変わるでしょうね。

Boso113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.01

京葉線で記念イベント開催

今年3月で京葉線は全通(東京-蘇我)開業20周年を迎えるということで、
これを記念してJR東日本千葉支社が記念イベントキャンペーンを実施するそうです。

イベント初日3/10には、
・海浜幕張-東京間で記念列車を運転
・海浜幕張で出発式実施
・海浜幕張駅内コンコースでオーケストラ演奏会

・記念HMを3編成分に取り付けて1年間運転

・スタンプラリーの開催

このほかにも今後いろいろ開催するということでいろんな企画があると思います。
しばらくは千葉支社から目が離せませんね。

まさかイベントに消極的な千葉支社が、
記念イベントやってくれるとは思いもしませんでした。
できれば京葉車両センター公開もしてほしいですね。
せっかく地元路線ですからスタンプラリーに参加してみたいと思います。

E233系も夏にはデビューすることとなっており、
車種もバラエティー豊かな京葉線が20周年を迎えたことでより熱い年になりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »