« 京葉線で記念イベント開催 | トップページ | 舞浜駅撮り鉄制限!? »

2010.03.07

113系新聞列車を取材

千葉の南房総周辺の道路事情が向上し、トラックでの輸送が容易になったことで
列車だとトラックより運搬コストが高くなるために、この春にトラック輸送に切り替えられるため、国鉄時代から2010年3月12日まで続いた歴史はいよいよ幕を閉じることなりました。

夕刊がある日は、幕張センより出庫、総武線(快速)津田沼-錦糸町間を走り抜け、
最終的に両国まで顔を出し1日1回は都内でも113系の姿が見られる唯一の列車で
もありました。

今月12日(金)をもって(つまりこの春のダイヤ改正で)廃止されることとなった
この新聞輸送列車(荷物運搬列車)に密着撮影してきました。

新聞列車のほか、209系に置き換えられ消滅間近となっている
113系のさまざまなシーンも合わせてお楽しみいただけるかと思います。

なんと、サプライズ。 
新聞列車を取材中、113系の湘南色編成(マリS62)が来て
スカ色(新聞列車)と並んだので、急遽写真も撮りました。
この光景もいつまで見られるのでしょうか。
まだまだ主力?の113系ですが、京浜東北線の209系が1月末で姿を消したことで、
整備の状況次第では置き換えも急速に進む可能性もあります。

さらに、2015年頃に千葉駅は橋上駅舎化してリニューアルすることとなっているので、
現在の雰囲気からがらりと変わるでしょうね。

Boso113

|

« 京葉線で記念イベント開催 | トップページ | 舞浜駅撮り鉄制限!? »

JR千葉支社」カテゴリの記事

テツログ番外編」カテゴリの記事

フォト」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

房総ローカル」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/47747484

この記事へのトラックバック一覧です: 113系新聞列車を取材:

« 京葉線で記念イベント開催 | トップページ | 舞浜駅撮り鉄制限!? »