« 京葉線変電所火災について | トップページ | 首都圏全面禁煙駅拡大へ »

2009.08.01

京葉線トラブルは車両の回路異常か?

おとといの京葉線の変電所火災による長時間運休は、
車両の配電盤の回路がショートし、変電所のブレーカーを破損させるぐらいの
大きな電流が流れて火災につながったことが原因らしいです。

ニュースの映像を見ると新木場駅付近に止まってしまった車両
ケヨオリジナル生え抜き205系(編成不明)が写し出されていたようですが、
どうやらその車両が今回のトラブルの元となってしまったようですね。

まぁ生え抜き車も20年近く経ちますから、
そろそろ取替える時期に来ているのかもしれません。
すべてE233系?に置き換えられ、形式統一される可能性がありそうですね。
となると京葉線もつまらない路線になっちゃいますね。
バラエティ豊かな世代形式・編成が見られるのもあと1~2年でしょうか。
いざ取り替えられるとあっという間にやられちゃいますからね。

さて、今回の事故ですべての205系京葉車が緊急点検されることになったようです。
私も毎日の通勤やプライベート・本テツ趣味でJRを利用していますが、
京葉線に限らず、このところJR東日本では国土交通省から警告を
1年で5回も受けるほどの問題・トラブル・事故が多発しているので、
どの線でいつ閉じ込められてもおかしくない状態にあるわけですよね。

なるべくあってはなりませんが、いつかドル箱路線の線路を歩ける日が
来ると思えば鉄道ファンとしては夢のひとつとして楽しみですね。(ぉぃ

|

« 京葉線変電所火災について | トップページ | 首都圏全面禁煙駅拡大へ »

ニュース」カテゴリの記事

京葉線」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/45805956

この記事へのトラックバック一覧です: 京葉線トラブルは車両の回路異常か?:

« 京葉線変電所火災について | トップページ | 首都圏全面禁煙駅拡大へ »