« デジタル一眼レフカメラ購入 | トップページ | 京葉線トラブルは車両の回路異常か? »

2009.07.30

京葉線変電所火災について

またまた全国ニュースとなってご存知かと思いますが、
もちろん自分も仕事の帰宅時に巻き込まれ疲れましたが、
滅多に見られない光景(ネタ)が見れたのでふっ飛びました。

いつも強風時や人身事故などで運転見合せとなった時は、
運転再開までしぶとく待っているのですが、今回は変電所火災・停電ということで
再開が見込めないということと、蘇我~西船橋は運転されているということで
東京メトロ・東西線で西船橋へ出てなんとか帰れました。
しかし家に帰るのに通常より2時間近くもかかりました。

さて、今からおよそ3年前に東京駅で火災が発生し、
長時間全線ストップなんてことがあったのをご存知でしょうか?
私の中ではまだ記憶に新しい気がしますけど、
その時、蘇我~西船橋間で部分運転が行われ、
生え抜きとノーマル田窓の205系が西船橋に乗り入れた事がありましたが、
今回も部分運転が行われ、ピンクの209系青い201系が西船橋に顔を出すという
貴重なシーンかなりのネタを見させていただきました。

しかも209系の行き先LED表示では、 
西船橋←→武蔵野線 という交互表示まで見られました。

ちなみに西船橋からは209系(ケヨ)に当たりました。
西船橋からは209系というと総武線もあるので、分かるように(ケヨ)と付けました。(何

突然の長時間運休発生ということで、
まさかこんなことが帰りに起こるとは思いもしませんでした。
カメラ持ってなかったので写真が撮れなかったのが、悔やまれます。

|

« デジタル一眼レフカメラ購入 | トップページ | 京葉線トラブルは車両の回路異常か? »

ニュース」カテゴリの記事

京葉線」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/45787899

この記事へのトラックバック一覧です: 京葉線変電所火災について:

« デジタル一眼レフカメラ購入 | トップページ | 京葉線トラブルは車両の回路異常か? »