« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月の記事

2009.05.19

南船橋に待合室設置!?

最近、表題駅のホーム真ん中に囲いが出来て
エレベータを設置するのかなと思いきや
そうじゃなく設置するのは待合室の方だということらしいですが。

舞浜の設置をもって終るのかと思ってましたが、
なぜ今ごろ(1年ぶり?)になって南船橋に待合室を設置するのか
理解できません。エレベータならわかりますけど。

土休日ダイヤのデータイムを思えば、
蘇我~海浜幕張の4本に対して、
南船橋は8本も本数があるというのに・・・。

これは、総武線各停の千葉~津田沼の6本よりもあることになるが、
この区間内駅にはいまだ待合室はない。

ちなみに京葉線の平日でも
蘇我~海浜幕張4本 南船橋6本

ふつう待合室を設置するとしたら本数が少ない(待ち時間が長い)
ところに設置するものですよね。
どう考えたっておかしいですよね?。千葉支社さん。

それとも武蔵野線ユーザーのためですかね?

でも京葉線の
海浜幕張1・2番線(蘇我方面)にも必要ですよ。
(3・4番線にもあってもいいけど)

今改めて思うと悲しいことにどちらも
日中の千葉市内駅は本数が少ないことになる。

総武線各停の駅にも設置してほしいですね。

それよりか南船橋には早くエレベータを設置した方が
バリアフリーのためになるんじゃないですか。
近いうちお年寄りだらけになるから設置することになると思いますが・・・。

検見川浜や新習志野も待合室を先に設置してから
その後にエレベータを付けましたからね。

関連記事>>
2008/5/14:京葉線の駅に待合室設置ラッシュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

横浜線で旧ケヨ車に遭遇

相模線でHMを狙っていた時の話ですが、
茅ヶ崎から北上して撮影ポイントを探索してる中、
結局撮れそうな駅が決まらず終点の橋本まで来てしまったのが
なんとも幸運な結果に・・・。

それは、橋本駅横浜線ホーム2番線(橋本始発)に
「あれぇ、なんか「ひらくドアにご注意!」ステッカーが見覚えあるんじゃないか。」

そう旧ケヨM66編成(新クラH28編成として営業入りしたばかり)が停車していたのだ。
まさかこのタイミングでこの地で再会できるとは思いもしなかった。
しかも千葉支社のドア注意ステッカーが残されているとはビックリ。

発車してしまう前に横浜線ホームへ急いで移って撮影することに。

Yokohama_1_2
▲前面の方向幕がLED化された元ケヨ車 クラH28編成

Yokohama_2_2
▲横浜色ラインに千葉支社のドア注意ステッカー

剥がれ落ちたら終わり?
期間限定のシーンじゃないでしょうか。

ちなみに武蔵野色をまとっていた時(M66編成)の姿はこちら↓

Musashino

2007年3月武蔵野線増発時に、中央線E233系によって置き換えられ
廃車となる201系を捻出して、京葉線にケヨ74編成として投入によって
205系23編成を捻出、10両中サハ2両抜いて8両化(6M2T)。
205系ノーマル顔の主力の5000番台車に混じって、
界磁添加励磁制御のままでパンタが5000番台車は2つなのに対して
M66は3つ搭載しているのが特徴的だった。

そして今年2009年3月のダイヤ改正で横浜線増発実施にあたり、
長らく東大宮操車場に眠っていた京葉線205系旧ケヨ21編成を
起こしてVVVF化改造してM36編成として投入、
それによってM66編成を捻出する形になった。

ところで、この車両は何度も帯を貼り変えているということになりますね。

山手線(東ヤテ・東トウ)
 ↓
京葉線(千ケヨ)
 ↓
武蔵野線(千ケヨ)
 ↓
横浜線(横クラ)

と流れてきて205系で経歴のある持ち主のひとつじゃないでしょうか。
次はどこへ行くのでしょうか。さすがにもうくたびれて廃車かな?

関連記事>>
2008/1/22:JR東日本の電車のドアに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »