« 2008年鉄道ニュース | トップページ | 京葉線201系青電貫通編成消滅で赤い線の世界寸前 »

2009.01.22

駅からも発メロ消滅か!?

今月中旬から新宿駅の一部ホームで発車メロディーを省略しているらしいですね。
それもかけこみ乗車防止に向けた調査という名目で。

ベルに戻したということもなく
西日本のように発車放送とホイッスルでやるんでしょうけど。
西日本で混雑しやすい大阪環状線での乗降の様子を見ているかぎりだと、
次から次へと駆け込んできて、なかなかドアが閉められず、
遅れも発生しやすいということが見られている。

首都圏では国鉄時代からベルで乗降促進をやり続けて
JR化後もメロディーに変わってもここまできているが、
放送機器設備のコストや著作権使用料を抑えたいというのが本音ではないか。

だけど一番の要因は、JASRAC絡みもあるんじゃないのか。
でも同駅はテイチク製の曲だから使用料はそんなに発生しないはず。

この実験がうまくいけば首都圏の駅から発車メロディーが
消えてしまう日が近いかもしれない。
新宿駅から発車メロディーの導入が始まり、
新宿駅からメロディーが消え始めていく。
せめて京葉地下ホームのメロディーだけは残して欲しいですね。

|

« 2008年鉄道ニュース | トップページ | 京葉線201系青電貫通編成消滅で赤い線の世界寸前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/43850255

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からも発メロ消滅か!?:

« 2008年鉄道ニュース | トップページ | 京葉線201系青電貫通編成消滅で赤い線の世界寸前 »