« 発メロが大ピンチ音鉄消滅か | トップページ | 発メロが被る電車の発着の動画や生録ライブもアウト!? »

2008.12.06

発車メロディー著作権問題について

この問題が発生してから、発メロ系サイト巡りをしたところ
相次いで音声の公開停止・終了どころかサイト自体を閉鎖されていたり、
リンク切れも多く見受けられ、まだ残っているところもありましたが、
通達が行くのか、自主規制されるかで同じような処置をとられるのも
時間の問題ではないでしょうか。本当に残念なことになってしまっています。
でもみなさん冷静に受け止めていますよね。

その中にはメロディー主力で10年以上続けてきたサイトさんや
更新頻度が高いサイトさんがこの問題で突然閉鎖に追い込まれるなど、
鉄道ファンサイトが大打撃を食らい、一部のテツが衰退していってしまってます。

当サイトで仮にメロディーが廃止になったとしても動画や走行音・写真・ブログなどが
まだまだありますからサイト運営を続けて行くことは可能です。

ところで2005年春頃に起きた、JR東日本の駅でユニペックス製のメロディー
「雲を友として」「清流」「草原」など宗次郎著作ものが突然のように相次いで
変更されていった状態に非常に似ていませんかね。

さて問題なのはJASRAC管理に当たるジーケイ製メロと一部のご当地メロディーが
アウトということで、それ以外の主力のテイチクのほかサウンドファクトリーや
東洋メディアなどはセーフということなのか。

いずれにしても配信再開出来るサイトが当方も含めて出てくるといいですね。

JR東日本の方でもJASRAC管理曲が、ユニペックスのように使用料が
嵩むのであるならジーケイ製メロディーの使用を終了することも考えられる。
かつては、恵比寿・船橋法典・武蔵小金井・吉祥寺・八王子・市川や両国などで
使われておりましたが、変更されジーケイ製メロの使用駅は減る一方ですよね。

最後に悪評高いJASRACに対する徴収のやり方に対しての疑問や怒り
などのブログも開設されいるみたいです。↓こちら。

http://app.blog.livedoor.jp/jasrac1/tb.cgi/4144920

|

« 発メロが大ピンチ音鉄消滅か | トップページ | 発メロが被る電車の発着の動画や生録ライブもアウト!? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/43313834

この記事へのトラックバック一覧です: 発車メロディー著作権問題について:

« 発メロが大ピンチ音鉄消滅か | トップページ | 発メロが被る電車の発着の動画や生録ライブもアウト!? »