« 京葉線の駅に待合室設置ラッシュ | トップページ | 鉄道コンテンツに東京メトロ新設計画 »

2008.06.10

JR東日本駅ホームにホームドア設置へ

このニュースを聞いた時、いよいよきたかって感じです。
まずは山手線からの先行導入が決まったようですね。

ホームドア設置されることによって6ドア車は完全廃止になりそうです。
少子化の影響や山手線に並行する東京メトロ副都心線の池袋-渋谷間の開業や
宇都宮・高崎線・常磐線の上野-東京延長(2013年)などの関係で混雑は分散され、
山手線の利用者の数は減っていく見通しとなっている。

検証・様子を見ながら、中央線(快速)・京浜東北線・中央総武線・常磐線など
にも設置されていくことになるんでしょうけど、山手線全駅設置完了予定が
2015・6年ぐらいと見込まれておりますから、まだまだ10年ぐらい先の話でしょうか。

もしや京浜東北線E233系に6ドア車が最初からないのはこれを見計らったのものか?

他のJRや民鉄にとっても大きな波紋を与えること間違いなし。
神戸/京都線・大阪環状線・阪和線・東京メトロ・小田急・東急・京急あたりか。

京葉線も舞浜には絶対必要です。早急に設置して欲しいぐらいですね。
特急列車が接近通過中にTDR帰りなどの子供が走り回っていたりすることもあるので、
その時、はねられそうだったり車両に接触しそうでヒヤヒヤ危なっかしいです。
いままで舞浜で事故が起きてないのが奇跡なぐらいです。

ドア設置によって停車中の様子を狙う撮影には大きな障害物となってしまいますが、
人身事故によるダイヤ乱れが少しでも減ってくれるならいいですね。

|

« 京葉線の駅に待合室設置ラッシュ | トップページ | 鉄道コンテンツに東京メトロ新設計画 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/41486320

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本駅ホームにホームドア設置へ:

« 京葉線の駅に待合室設置ラッシュ | トップページ | 鉄道コンテンツに東京メトロ新設計画 »