« ベビーカー事故について | トップページ | 宇都宮・高崎線架線切れ事故について »

2007.06.13

またドア事故

このところの書き込みは、明るいホットな話題の鉄ネタがなく
こういった鉄道事故や会社に対しての書き込み中心で申し訳ないですが、
ちょっと言わせて貰いたいです。

先月おきた山手線神田駅のベビーカー事故に続き、
またかけ込み乗車をした乗客による事故がこんどは小田急線で発生。

しかも事故車は急行電車なら数分で各駅停車が来るというものを
なにをそんなに急ぐ必要があるのか。

客自身も挟まれても車掌が再開してくれるから大丈夫だと思いこんでいるのか、
検知センサーをあてにしているのか、自己責任であることに自覚をもっていないのが
多いようだ。

それに加えて相変わらずマスコミはなぜ客の味方になるよう、
車掌や会社(小田急電鉄)を一方的に責め、叩き上げるような報道をするのでしょうか。

ダイヤが乱れたり事故が発生するたびインタビューを受けた一般客も「安全にしろ」だの
「もっとしっかりしろ」「困る」などの文句連発。

文句を言うなら使わなければいいことだし、
鉄道以外の別の移動手段(マイカー運転・バス・タクシーなど)に変えればよい。

私自身、同じ鉄道を使う客(ファン)の立場から見ると非常に不快です。
もちろん安全は願いますが、あえて文句を言えば、コスト削減した車両の投入は控えてもらいたいな。しっかりした丈夫な車両を投入してもらいたいぐらいですね。
ぜひ鋼鉄車両の再生産を。(コラ

最終的に鉄道はファンだけのものにしちゃおう。(マテ

そうなると会社としては成りたたなくなるところも出てきちゃうだろうけど、
毎日年中が有料イベント・臨時列車運転・グッズ販売などの事業に発展しないかなぁ。(何

|

« ベビーカー事故について | トップページ | 宇都宮・高崎線架線切れ事故について »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/15421206

この記事へのトラックバック一覧です: またドア事故:

« ベビーカー事故について | トップページ | 宇都宮・高崎線架線切れ事故について »