« 運行側にも問題か!? | トップページ | 18きっぷ購入 »

2007.02.20

新鉄道コンテンツについて

3年ぶりに新しい鉄道コンテンツが登場することになりました。

2004年後半にも新コンテンツ計画(「バーチャルトレインミュージアム」(仮))を
発表しておりましたが、頭の中で思ってたよりも普及できそうになく、
更新限度が感じらたため断念しました。

今回発表したコンテンツはというと、
音鉄ファン必見の鉄道生録音集その名も「鉄道ライブ集」です。
えっ鉄道のコンサートをやるの???

いえいえ、生録だから 一応「生」ということであえてライブと付けてみました。
その方がピンとくるかなぁーと思いまして。 

既存の走行音・メロディー・放送も生録ちゃ生録だけどクオリティーが驚くほど全然違います。メインの前後のシーンも完全ノーカット。収録したその日の現場の様子が臨場感に加えそのまま楽しめるようになってます。
当コンテンツは、ご希望の方には原音をCD化サービス(有料で)なるオリジナルアルバム作りも検討中です。(欲しい人いるのかなぁ)

鉄道の生録といえば、やはりSLを思い浮かべるんでしょうかね。
先日、近くを走った「SLちばDC号」で生録もしたかったんですけど、
写真と動画を同時に攻めていたため、生録までは無理でした。
これでサポーター(副管理人さん)がいればできたんですけどね。
1人での収穫はこれが限界です。

私の中での鉄道の生録はやはり電車や放送等が主流になっちゃいますね。

その収録方法はというと、ほとんどが駅のベンチで座って行うものになる。たまに沿線区間でも。首にぶら下げながらヘッドホンをしていれば、周囲からもデジタルオーディオプレイヤーで音楽を聴いているだけにしか見えないと思うので、視線も気にせず安心してできる収録のお手軽さですから、比較的更新頻度も高く運営もラクラク!?(何

今後の当サイトのメインコンテンツのひとつとなりそうです。
4/15にオープン予定です。お楽しみに!


当ブログをご覧いただいた方だけに
広告上の暫定サンプルとは別に本配信開始を前に1本だけ特別に先行公開。

ダイヤ改正まで1ヶ月を切ったということでメモリー収録したてのできたてです。
こうして聴いてみると女性のハイヒールの足音がさらにラッシュ時の現役時代を思いだせてくれるような感じで乗降シーンの瞬間もリアルに浮かび上がりますね。

開業準備中の「鉄道ライブ集」から抜粋・転載

【常磐線】松戸駅 E501系発着音  ダウンロード

Jobane501_stop_1
※イメージ写真です

トイレ設置やVVVF装置更新など、転勤準備済み編成が続出している中、
快速区間撤退1ヶ月をきり最後の快速現役編成が「ドレミ・・・」メロディーを奏でています。

※ブログ上での公開は終了しました。
引き続き、東京レールランドサイトで配信しています。

|

« 運行側にも問題か!? | トップページ | 18きっぷ購入 »

TRLサイト」カテゴリの記事

サウンド」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/13984740

この記事へのトラックバック一覧です: 新鉄道コンテンツについて:

« 運行側にも問題か!? | トップページ | 18きっぷ購入 »