« 千葉にSLがやってきた | トップページ | 運行側にも問題か!? »

2007.02.04

やっぱり起きてしまったか

「ちばデスティネーションキャンペーン」の一環として
現在、千葉県内を走行中のD51498(デゴイチ)蒸気機関車ですが、
私も2/1初日の千葉-木更津間の運行の様子を見てまいりましたが、
残り期日は、木更津-館山間を運行することになっているが、
その最中一番心配していたことが残念ながら起きてしまったようです。

それはファンなどによる列車運行妨害です。

その関係で緊急停車が多発。

君津から先は単線区間となっているため、線路内に侵入しやすいせいか、
線路内で横たわって撮影をしていたという、常識外れな行動をとったというのだ。
しかも犯人は60代の男という。気持ちは十分分かるが・・・。
マナー悪いを通り越して、列車を止めてまでしてはこれは犯罪ですね。
いい大人が幼稚園児でもわかるレベルだぞ~。
同じ鉄道ファンとしてはこんな者と同じにされちゃたまらない。
こんなやつは列車往来危険容疑で逮捕しちゃえ。

ほかにも、ゆっくりとした走りだからか、車で追いかければ、2・3回は撮影チャンスも
生まれるためか、車で出かけているのも多く目に入る。普段閑散としている周囲の道路が異常な渋滞を巻き起こし沿線住民の迷惑も考えず違法駐車も連発させている。
鉄道ファンだったら電車で行け。って言ってやりたいぐらい。(爆

マジこんなことして主役デゴイチや主催者等が喜ぶとでも思うか。

せっかく千葉の魅力を発見する企画がこいつらのせいでイメージダウンだし、
今後も他エリアでのSLをはじめイベント列車の運行も困難を窮めてしまう。
さらにはフェンス増設拡大などで撮影スポットも減っていく!?

でも以外にも撮影マナーが悪いのが多く見受けられるのは普段撮り慣れていない、
一般人らの可能性も十分ある。昨年、引退間近となった東海道線湘南色113系を
狙うときだったか、30代ぐらいの女性が平塚駅のホームで先端の柵を越えて
立ち入り禁止区域を越えて堂々と撮影していたのを思い出した。

純粋に鉄道ファン・マニア・オタクと呼ばれるだけの集まりなら初日の運行に25000人も揃うことは考えられない。今まで103系などのイベント列車やラストランを見ている限り1000人いるかいないかぐらいだし、駅も含め参加者全員はベストショットを狙わない限り撮影もほぼ可能。
普段から鉄道に興味を持っているわけではなく移動手段としてしか見なしていない老若男女一般人の多数の集結からなった数字であることになるはず。


関連記事:2007年1月5日
鉄道ファンを卒業!?

|

« 千葉にSLがやってきた | トップページ | 運行側にも問題か!? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/13784309

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり起きてしまったか:

« 千葉にSLがやってきた | トップページ | 運行側にも問題か!? »