« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007.01.29

千葉にSLがやってきた

2月1日から3ヶ月間開催される
「ちばデスティネーションキャンペーン(DC)」の一環として
内房線でSLが運転されることとなっています。

2/1に千葉-木更津間を、
そして2/3・4・10・11・12に・木更津-館山間で運行されるという。
千葉県内をSLが走行するのは京葉線以来18年ぶりということで
私自身も生でSLをお目にかかるのもやはり18年ぶり。
ちなみにこのDC期間中は、いろいろな列車が内・外房線を
走るということで鉄道ファンには目が離せない期間となりそう。

今月の24日にもSLの試運転が実施されたようだが、
本日もSLの試運転が本番さながらほぼ同ダイヤで実施され、
地元千葉市内をSLが走るということで様子をちょこっと見てきた。
平日にも関わらず、千葉駅本千葉寄りホームには100人ぐらい揃った。
試運転にも関わらずロープ貼り警察もかけつけ厳戒な警備体制で
こりゃもしかして、さよなら運転イベントよりもすごい人だかり?

D51_498
千葉駅外房線⑤ホームに停車中のD51 498(通称デゴイチ)

動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.20

許せない

昨日ニュースフラッシュを見ていたとき「JR車掌が運行妨害」
との項目を発見したのだが、その発見した車掌というのは、
なんとJR東日本千葉支社管籍の京葉線だったことに驚き。
それも同線を担当する乗務員が「防護無線」を乱発し、
ダイヤを頻繁に乱していたという。

このようなイタズラをする乗務員に気づかず勤務継続させていたら
私メも含め京葉線ユーザーにはたまったもんじゃないですね。
意味不明のダイヤ乱れが毎日起きてもおかしくない?状態だったわけじゃないですか。

まぁこの乗務員は処分はもちろん、さらに刑事告訴されるわけですが、
せっかく入社から厳しい試験をクリアして就いた仕事(車掌)を失い人生台無しだし、
そして鉄道ファンの憧れである夢を壊してることにも腹立たしいですね。
(まさか犯人はファンだったってことはないよね。?)

それにしても私は幸いにも通勤・帰宅で毎日利用していた中、
被害には遭いませんでしたが、今考えるとゾッとしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.14

ウソ電に挑戦

近日中に201系スカイブルー色のシングルパンタ仕様車が登場するという情報を入手。
これはE233系に置き換え中の中央線201系(旧トタT32編成)をブルーに塗り替えて京葉線にやってくるとのことらしいです。

ん?70番代の4+6編成を10両貫通編成に置き換えようとでもいうのか。

一番気になるのが「ひらくドアにちゅうい」ステッカーだ。
そのまま残されて京葉線に初登場となるのか?それが205系にも波及したりして。
このステッカーは中央線のほか南武線にも使われているが・・・。

ってことで再現(ウソ電)してみました。側面ステッカーが見にくいですけど

新ケヨ73編成(復活?)
前面の「中央特快」等の看板撤去済みのシングルパンタ車

Keiyo201_73
(@西荻窪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.05

鉄道ファンを卒業!?

先日デビューした中央線のE233系を待ってた時、
もう鉄道ファンをやめようかなと思うことが・・・。(え

高円寺にてE233系到着待ちの間、
201系を撮影してしていた時のことである。

201  

あれから機材も進化しておよそ4年ぶりぐらいの同駅での撮影となったが、
気づけばいつの間にやらマンション・ビルが建ち3・4両目あたりに影ができてしまっている。
また4年前までは複々線高架駅には先端のステンレスの柵もまだ設置されてなかった。 
閉鎖して余ったホームがいつまでも残されているとなんか不快を感じてしまう、
切除してほしいものだ。(コラ
それは高倍率ズームで対処できるが、影は建物の解体がない限りどうにもできない、
折角のスポットがまた減った。(汗

ちなみに4年前に撮ったのがコレ

ズーム値やシャッターのタイミングは違うがアングルほぼ同じ。
当時は3倍が限界だったが、柵がなかったからあんな感じに収まっていた。
柵が増設された中で3倍で撮ってたら、右下に旧ホームスペースが入り
こんなもんでは済まされなかったはず。

画質はどんどん向上して良くなっていくのに、環境はどんどん悪くなっていては意味がないし残せない。
今後も事業者側から規制をかけられてしまうか、周囲のビル建設などで
全体的に撮影スポットエリアが減少していく一方で増えることはもうないだろう。(悲
この高円寺は曇りの日限定となってしまった。

そうしているうちに高尾方面からE233系がやってきた。ついに初めて生でのご対面。
この列車が折り返しくるのを待ちながら、201系撮影を継続しようと。
仕方なく高円寺を諦めて、隣の阿佐ヶ谷へ行こうとすると
三脚立て軍団のお祭りムードでとても参入できそうにない。
そうかそれで高円寺は誰もいなかったわけか。

そのままさらに西へ移動、西荻窪。
ここも柵ができてから厳しくなった。
かなり身を乗り出さないと信号が避けられずこれは危険。
そうかそれであれだけ阿佐ヶ谷に集中していたわけがわかる。

こうしてどんどんスポットを減らされては、ちっとも楽しくない。
貴重なスポット駅にファンが大集結してマナー悪化をより促進していくだろうし、
スポットが分散した方のが平等でいいと思うのだが。

障害物等のないベストショットを狙おうとしなければいいことだが、
やはりいいのが少しでも撮りたいと思うのが人間の心理的本能。
近い将来は、飛び込み人身事故を減らすためホームにドアの設置もありうるので
停車中の様子を撮るのも厳しくなる。撮影環境はさらに厳しさを増す一方。

103系消滅以降収穫意欲が減ったし、この機会に別の趣味を探そうかな。
鉄道ファンをやめざるを得なくなるのも時間の問題となりそう!?。

少々愚痴になっていて申し訳ない。
今回中央線の場合であって、他の路線も全てがそうだとは言わない。

でも鉄道の趣味の一部の現状を少しでも一般の方にも理解してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »