« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006.12.31

2006年終わる

2006年もあとわずかあと数時間となりました。
皆さんにとってはどうでしたかな?
私は15年間近く飼っていたペットの犬が亡くなるなど散々な年でした。

そして2006年を鉄道で振り返ってみると・・・。

JR―東武 相互直通運転開始。
103系首都圏から消滅。
東海道線 湘南色113系首都圏エリアから撤退。
寝台特急「出雲」の廃止。
京葉線 東京駅ショート火災トラブル。

など 103系が首都圏から消えた事が一番 でしょうか。
消滅・廃止関連が多く寂しい出来事が多かったですね。

来年も415系・201系の勢力縮小・撤退などが続き寂しさが絶えませんね。

そして最後に当ブログを楽しみにされているファンの方、
更新頻度が少なくてまことに申し訳ございません。
2006年 1年間「東京レールランド」ならび「VIEW'S Blog」を
ご利用いただきまことにありがとうございました。
2007年は少しでも更新できるように努めますのでどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.24

2007年春 ダイヤ改正概要発表

つい先日、JRグループ各社で一斉に来春のダイヤ改正について
プレス発表がありましたが、常磐線グリーン車営業開始、
403・415系撤退は前々から分かっていたことなので
それほど関心はありませんでしたが、東日本で
それ以外でその中から個人的にとくに注目したものをいくつか。

①山手線増発

えっできるのか!?これ以上増やして
パンクしないかって一瞬思いましたね。
しかし可能な理由は、デジタルATC導入だ。
これによりついに山手線1周1時間を切るか!?
205系撤退オールE231系化から約2年、
夢のようなことが実現可能かもしれない、これから期待!

②海浜幕張に特急停車拡大

現行、同駅特急停車は下り朝方、上り夕方となっていたが
これからは「わかしお」中心でデータイムも含まれることとなり、
我が京葉線ユーザーにとって、快速電車が少しでも空いてくれれば大歓迎。
房総特急が京葉線の速達グリーン車的な機能に発展となるか?
(実際快速のグリーン車750円よりも安い500円だし)

③「ムーンライトながら」発着時間ほか変更

ながらが改悪だ!!(え
でも、JRは「お客様にご利用しやすいように変更・・・」などと言っている。
果たして本当にお客さまのためにしてるのか。

下りの場合
東京発車が、現行23:43→改正23:10となり、
日付境界駅が横浜から小田原に変わり、
18きっぷユーザーには、当日分の乗車券代が上乗せされるか、
2日分を一気に消化せざるを得なくなる。
さらに東京からの発車が早くなったにも関わらず、
終点大垣に着くのは現行と同じとはどういうことだ。
さらに全車指定席区間が小田原から豊橋まで拡大され
チケット獲得競争がより激化・困難も目に見えてくる。

上りの場合も東京到着が5時を過ぎて遅くなり、
山手線を介して高崎線・宇都宮線等への乗り継ぎが悪くなる。

改正後18きっぷユーザーには、
格安東西移動手段が少々厳しくなりそうですな。
そして鉄道離れをより促しそうな気もする。(笑

④特急「東海」廃止

かつて国鉄時代から165系による急行で運用され
373系に置き換わってから特急に格上げされつつ
「東海」愛称が受け継がれてきたが、利用減少により
東海道線系統の伝統的な列車がまたひとつ消える。
余剰となる373系はどうなるのやら。
全区間指定席化となるながらの増両用にまわせればいいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »