« 関西遠征レポ-ト 2 | トップページ | テスト収録していたら・・・ »

2006.04.14

関西遠征レポ-ト 3

3日目~神戸線・京都線

関西遠征収穫旅行の最終日。
チェックアウトの前にホテルの部屋から大阪駅駅舎を撮影。
Osaka_sta

加古川線・播但線103系を狙いに行くため、神戸よりもっと西の姫路方面を目指すべく、神戸線ホームへ。大阪で待っていたら1発目に201系(須磨行)がやってきました。

321系の投入により置き換えが進行しているブルー色のホシ201系。京葉線で乗り馴染んでいることもあり、向こうで少し好感が持てました。あまり好きな形式ではなかったのですが、この旅行をきっかけに結構好きになりました。
103系は東の方が原型に近かったのに対し、201系は西の方が連妻窓が残っていて原型に近かった。(思わず帰りケヨ201系を待っちゃいました。(笑)

京阪神地区なので、貨物や色々な列車が走行してるし、201系狙い?カメラマンも結構いたのでJR(西)って感じがしますね。一部走行音を録りながら、須磨(新快速通過)手前の三ノ宮まで乗車。三ノ宮で1時間ぐらい張り付き201系の発着シーンを撮影。

三ノ宮から新快速223系に乗り換え加古川・姫路方面へ。こっちでもE531系で可能となっている定期普通列車の130km/h運転。と言ってもなかなか体感できないが、向こうではホントに当たり前なんですね。こっちでも常に速くて115km/h前後ぐらい(総武線快速市川-船橋間など)なので超高速運転にドキドキしましたし、乗り慣れていないので怖かったですね。

先に姫路に行くため、加古川は帰りに立ち寄る形にして後回し。あっという間に姫路に到着!速いですな。同駅は高架化工事を終えたばかりの感じでキレイでした。

播但線ホームの隣にはブルー103系が留置されていた。阪和線で205系に置き換えされた分?表示している幕も[回送]ではなく[普通]表示。一種のファンサービスですかね。
103_3

そして しばし目当ての103系到着まで30分ぐらい待つ。

103_2_1
▲京葉カラー?を思わせる 播但線103系

もし上記と並びが実現がすれば、
数年前の京葉の塗り替え変更途中混じりのシーンが再現された!?

播但線103系の発車を見送った後は、すぐ東の方へ戻る方向へ。

Kakogawa_sta
▲加古川線の駅名看板 下のラインカラーがいいので思わず撮影。

加古川線にエメグリ色に近い103系がいるということで粘ってみたが今回は残念ながら会うことはできなかったが、その変わりに限定デザイン仕様編成になっているようです。

103_1_1
▲限定デザイン仕様の103系
この顔で103系とは誰もが想像できないだろう。

125
▲そして加古川線で103系とともに活躍する125系

加古川線につづいては、もう一度神戸線での201系に乗っておきたいと言うことで西明石から207系で須磨へ。かつては、西明石でほとんど201・205系が発着していたのが、今では207系が中心になっている。以前帯カラーは青いラインのものだったが現在は321系同様の仕様にほとんど変更完了している。

207
▲帯カラーが変更された207系

この207系は、あの福知山線尼崎脱線事故を起こした形式とあって、あまり印象がよくないことを受け、不安を抱きながら乗り込んだ。初めて乗ったが、車内は広々ゆったり、E231系に比べ断然快適だ。安全にゆとりをもって運転してくれれば問題はないが、やはり少々緊張してしまう。

そして、須磨に着くと向かい側には201系原型が停車中。(超ラッキー
しばらく停車する須磨で記念メモリー撮影を決行。

201_3

連妻窓健在
201_2

201_1 

そしてこの201系で京都線のスポットの岸辺まで乗りました。
複々路線だが通行形態が(快上↑普上↑ 普下↓快下↓)というようになっていて、途中貨物列車がすぐ隣を通過・追い越し、しばらく並走するシーンが見られ迫力満点。快速←→普通に乗り換えるのもラクラク。
こっちの複々路線では(普上↑普下↓ 快上↑快下↓)間に一本線路を挟むので離れる。貨物と併走してもちょっと離れるし、さらに快速←→各停に乗り換えるも階段を使うので大変。

岸辺に着くとスポットっということで初めて向こうの同業者(4名ほど)に会えた。そして神戸線内ではあまり見かけなかった321系が頻繁にやってくる。どうやら尼崎で分かれ宝塚方面中心の運用に就いているようだ。同業者の方に話を聞いてみると201系相当数が減っているようです。しばらく適当に撮影。

321
▲321系同士並び

321_221
▲321系 221系並び

201_4
▲本数が減っている201系

223
▲新快速 223系

Ef65_ef210
▲見慣れた EF65型 EF210型機関車 併結?

予約している新幹線の発車時間に近づき、新大阪へ向かい東京へ帰る方向へ。
この東海道新幹線の車窓からJR本州3社の様子が楽しめる。
京都まで103系や223系が見られJR西日本エリアにまだいるなと感じたが、途中名古屋を抜けて浜松でJR東海の湘南色113系がちょこっと見られた。
そして新横浜を通過して品川到着前、山手線E231系など走るんです系列が見えて来た時ああJR東日本エリアに帰ってきたんだなぁと・・・。
あっという間の3日間でした。
また秋に行けたら行こうと思います。

|

« 関西遠征レポ-ト 2 | トップページ | テスト収録していたら・・・ »

フォト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/9586570

この記事へのトラックバック一覧です: 関西遠征レポ-ト 3:

« 関西遠征レポ-ト 2 | トップページ | テスト収録していたら・・・ »