« モバイルSuica | トップページ | 常磐線(中電)にもグリーン車導入 »

2006.03.04

山手線でテレビ番組放送!?

JR東日本、日本テレビ、松下電器の3社との技術結集・協力体制により
4月から巨人戦のナイター中継を皮切りに地上波デジタル放送のテレビ番組放送を
E231系電車のドアの上にあるモニターで始めるという。
っと言っても従来どおり、音声はなし。
今のところ運行予定はADトレイン(デジタルGトレイン)のみらしい。

長島茂男氏名誉監督が現役監督勇退、また松井秀樹ゴジラNYメジャーへ進出と
なって以降、巨人戦の野球中継の視聴率は低下を辿る一方だった。
日テレは視聴率回復、松下はモバイル技術PR、そしてJR東日本が輸送サービス向上と各社にとってメリット大。

トウE231系のほか東急5050系やみなとみらいY500系などにも同様の
ドアの上に動画表示可能なモニターがある。

さらに今後投入される新型鉄道車両、中央線E233系や京葉線E331系などJR東日本問わず、首都圏私鉄各社の車両にもモニター設置されていくこととなっているであろうと思われるので、今後は注目の日本一・世界一決定戦のスポーツ中継(サッカーワールドカップやオリンピックなど)が移動中の電車内で見られるのも当たり前な時代になってくるでしょう。
音声も天井のスピーカーから出せたり、チャンネルを選択できることも期待される。

乗り過ごしには注意しないとね(笑

JR東日本プレスリリース
http://www.jreast.co.jp/press/2005_2/20060210.pdf

|

« モバイルSuica | トップページ | 常磐線(中電)にもグリーン車導入 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50712/8938981

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線でテレビ番組放送!?:

« モバイルSuica | トップページ | 常磐線(中電)にもグリーン車導入 »