« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月の記事

2004.10.30

武蔵野線103系クモハ廃止

山手線にE231系を投入し、同線で余剰となってる205系による
老朽化に伴い103系を急速に置き換え転配中のなか、
京葉車両センター所属の武蔵野線の低運103系クモハ(電動制御車)を含む編成が、
今月かぎりで運用を終了してしまったようです。
同線に残っている低運103系は、[ケヨE7]のみとなってしまいました。

これで首都圏内でクモハがある103系が見られるのは、
常磐線と鶴見線の2路線のみとなりました。

keyo32.jpg
先頭車にパンタグラフがあるのが特徴の103系クモハ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.10.16

ダイヤ改正

成田線方面の特急「すいごう」という愛称は、15日を最後に消滅してしまいました。
それから「すいごう」のほかにも消滅した愛称があります。

「おはようしおさい」「ホームタウンしおさい」「ホームタウン成田」
「おはようわかしお」「ホームタウンわかしお」「おはようさざなみ」「ホームタウンさざなみ」

いずれも運転が終了したわけではなく、わかりやすくするよう愛称を集約したようですが・・・
ほんとのところはどうなんでしょう。
通勤時「おはよう」・帰宅時「ホームタウン」それぞれの時間帯の時では全車自由席でしたが、
今後は通勤・帰宅時間帯の特急でも指定席が設定されるのでしょうか?
だとすれば、多少の利益を図るための集約とも考えられますね。

ちなみに明日から旧すいごう運用は、「あやめ3号」として運転続行されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

房総E257系デビュー 出発式

ファンの間では不評の房総特急E257系500番台が、
千葉支社のプレスによると、ダイヤ改正日(10/16)に出発式をそれぞれの列車で行うようです。

「わかしお号」は、”安房鴨川駅”で 「さざなみ号」は、”館山駅”でそれぞれ同時に行われます。 

どちらかを選ぶこととなり、朝の8時前後ぐらいとなっており、
初電で行くか、どっちかの最寄の駅のホテルに泊りでないとカンペキに無理。
果たしてファンは、どちらの列車に足を運ぶのでしょうかね。


4.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »